2015年05月12日

祝10周年! サイキンのオハナシが10周年を迎えました!

お久しぶりです。moakoです。
毎回お久しぶりになってしまっている今日このごろです。

さて、おやすみしている間に、

サイキンのオハナシが10周年を迎えました!!


わーーーーい!!

といっても、最近は更新がままならず、続いているのかいないのか微妙なところではありますが、
10周年となると、微妙に感無量です。
昔は色々やったなあー。と過去記事を見ながら感慨にふけってます。

やめてしまうのももったいないので、これからも細く永く続けていこうかなと思っていますので、
これからも、よろしくお願いします。


さて、この10周年を記念して、あるところに行ってきました。

写真 2015-05-04 11 49 33.jpg
            菌神社。

まさに我々のためにあるような神社ではないか!!

以前、このブログにも取り上げたことがあるのですが、滋賀県栗東市にある小さな神社です。
菌とかいて「くさびら」と読むそうです。

菌の神様 
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/27566466.html

ここでいう菌はキノコのことだそうです。
昔、景行天皇の頃、武田折命が、料田に田植えをしようとしたら、
一夜にして菌(キノコ)が生えたのが由来とのこと。

一説にはこの地方が大飢饉に襲われた際、神社の周りに見たこともないキノコが
大量に生えてきて、領民はそれを食べて飢えをしのいだとの言い伝えも。

写真 2015-05-04 11 50 30.jpg

写真 2015-05-04 11 51 28.jpg

写真 2015-05-04 11 51 04.jpg

写真 2015-05-04 11 52 11.jpg
本殿は栗東市の指定文化財に指定されているとのこと。

写真 2015-05-04 11 49 40.jpg
提灯には結構大きめの字で、ふりがながふってある。
明治時代までは「菌」ではなく「草平」だったとのこと。

写真 2015-05-04 11 51 34.jpg
  狛犬さんこんにちは。

訪れたのは、5月4日ですが、毎年5月5日には例大祭が行われ、
ジャコのナレズシが供えられるそうです。

写真 2015-05-04 11 52 33.jpg
例大祭の1日前にしては、静かな境内。

家内安全と、サイキンのオハナシのますますの発展を祈願してきました。
家族は、あまり(全く)興味が無いようで、車から降りても来ず、
1人での参拝となりました。

というわけで、サイキンのオハナシを、今後ともよろしくお願いします!!

posted by moako at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

新旧菌キャラ対決? もやしもん vs うんコレ 

2月になりました。

1月の中旬、この本を買いました。

写真 2015-01-16 19 50 47.jpg
「絵でわかる感染症withもやしもん」

なんてったって、もやしもんが出てるんだもの!
もやしもんが終わっちゃって「もやロス」の私、amazonで即買いです。

内容は、極めて学術的な臨床微生物&抗生物質に関する本でした。

微生物はともかく抗生物質についての本は、敷居が高くて、読む機会がなかったのですが、
いい機会になりました。挫けそうになると、オリゼが出てきて励ましてくれるので、
最後までナントカ読めました。

抗生物質って一言に言っても、いろんな種類があって、効く菌、効かない菌があるって
いうのは漠然と知っていたのですが、そのなかでも、抗生物質の種類によって投与の仕方
が違ったり、スペクトルが広いのがいいのかというとそういうわけでもないなど、
臨床の現場で、いかに症例から原因を突き止めて、治療するかとい医療からの観点を
垣間見ることができました。

普段は「殺菌!」「殺菌!」とやたらめったら殺してる私ですが、
現場はもっと繊細なもんなのですね。。。。



さて、もやしもんのオリゼー やっぱりかわいいー! とか言ってたら
「微生物」が全く予想だにしないキャラクター化されているのを見て、驚愕。


大腸菌擬人化カードゲーム 

うんコレ!!
cropped-950_250.jpg
(うんコレHPより)



よく考えてみたら、艦これとか、戦艦がまさかの萌えキャラだったが、まさか、うんこの中の腸内細菌を擬人化しようなんて、
その発想はなかったわ!!

開発元は「日本うんこ学会」。

日本うんこ学会
http://unkogakkai.jp/

理念
@正しいうんこの知識を普及させ、国民の大腸健康度の向上を目指します。
A「先生うんこに行ってきます!」が自然と言える社会を目指します。

そもそもは大腸がん健診を普及させたいと考えたお医者さんが、どうすれば、
自分のうんこにもっと興味を持ってくれて、大腸がん検診に気軽に行ってくれる
ようになるか考えた結果、ここにたどり着いたらしい。

意外とというか、あまりにもまっとうな理念からの斜め上のアウトプット。


そして、腸内細菌たちが、美少女に!

ビフィドバクテリウム・アニマリス
B・アニマリス立ち絵1026-744x1024.png 


ラクトバチルス・ラブレ
ラクトバチルス・ブレビス立ち絵1111-722x1024.png

などなど。


うんこが流れた先にたどり着く、うんこの理想郷「ウントピア」。
ウントピアの平和を守るため、美少女大腸菌たちとともに戦います。
リアルの排便の記録を報告すると、カードを引くことができ、それによって敵を倒していくとのこと。

ちなみに、排便記録を報告する中で、「便に血がまじる」など、大腸がんに
つながるような症状があらわれると、神様「カンベンヌ」が現れて、
「検診に行ったほうがいいですよ」とお告げを与えてくれるらしい。

合言葉は
 「課金しますか? 排便状況を報告しますか?」


なんかもう・・・スゴい。moakoの想像をはるかに超えてるよ…。

リリースは今年の夏以降になるとるとのこと。

…とりあえず、リリースされたら、やっとくしかないだろ。。。
posted by moako at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

毎日触るスマホ。実際どれくらい汚いのか確かめてみる。実験編B

インフルエンザが猛威を奮う今日このごろ、皆さんお元気でしょうか。
インフルエンザの予防の第一歩は、うがい手洗いですよー。

さて、スマホ表面の菌についての最終回です。

今回は、出てきたコロニーをいつものごとく染色・検鏡してみました。
IMG_1297.JPG
     こんなやつとか

IMG_1304.JPG
     こんなやつとか。

いずれにしても乾燥に比較的強いグラム陽性菌が多かったです。

さて、スマホ表面に菌がいっぱいいるという国内外の調査結果を受けて、
その対応用にといっぱい商品が発売されているようです。

例えば、
「充電しながら除菌もしてくれる充電器」
http://www.thanko.jp/product/2052.html
http://item.rakuten.co.jp/otas/888-1461/
http://item.rakuten.co.jp/maple517/10012883/

紫外線ランプが内蔵されていて、充電しながらスマホ表面の除菌をしてくれるグッズです。
ホント、いろんなこと考えますなー。

ただし、これは紫外線なので、紫外線が当たっていない部分は効きません。
したがって、今回のスマホのケースの裏側とかは無理なのであしからず。

スマホケースの裏側やスマホ表面の菌は、アルコールで拭くのがよいとのことです。


あとは、これからの時期、ノロウイルスとかロタウイルスとかは比較的強いウイルスなので、
今の時期、インフルエンザウイルス、ノロウイルスなどもスマホを介して感染を拡大する
こともあるかもしれません。家族や社内でスマホや携帯を共用している人はご注意を。


追伸
インフルエンザが流行り始めて、我が家でもマスクが登場。
しかし、子ども2人は人生初マスクがうれしすぎてテンション上昇。

マスクしたままチューしたり、お互いのマスクを交換したりとやりたい放題です。


それ、マスクの意味ないから!!!

保育園や幼稚園でも、

女子が可愛いマスクしてくる

女子A 「なにそれかわいいー!貸してー」

女子B 「いいよー!」

女子C 「いいなー私にも貸してー!」

女子D 「わたしもわたしもーー!」(以下略)

パンデミック!!ドコモ提供ドコモ提供ドコモ提供

という図式が成り立ちますので、どんなに可愛いマスクでもマスクは共用しないよう
注意してくださいね!


moako家、今年は冬場に何も流行りませんように!!!!
posted by moako at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

毎日触るスマホ。実際どれくらい汚いのか確かめてみる。実験編A

新年あけましておめでとうございます。
2015年になってしまいました。

今年もゆるゆると更新していきたいと思いますので、
ゆるゆるとお付き合いくださいませ。


昨年、moakoのスマホ表面の菌数を測定したところで、年が変わってしまいました。
スマホの表面にはそれなりに菌がいて、指をスライドすると、指から画面に
菌が移行することが分かりました。

スマホの画面には結構菌がいる。

これはある程度予想された自体ですが、
ココ以外にも菌が結構いるということを、指摘した研究がありました。

昨年の防菌防黴学会の年次大会で発表されていた演題。ズバリ

「スマホのカバーにもカビは生える」

カビの専門家、大阪自然史博物館の浜田先生のご発表。
これまでも食器洗浄機や室内のエアコン等、身近な場所でのカビ汚染を指摘してこられた先生ですが、
今回のターゲットはスマホ表面だけでなく、その内側に注目されたようです。

スマホの表面は掃除する人も多いけど、なかなかカバーを外してまでは掃除をしないということに加え、
最近は、スマホを浴室に持ち込んでゲームやネットを楽しむ人も多いことから、

汚れ+湿気=カビ発生!

の条件が整っていると思われます。

今回の調査では、試験した115台のスマホのうち、約40%からカビが検出、15%は100cfu以上のカビが検出されているとのこと。


というわけで。


ドキドキ黒ハート黒ハート黒ハート

私のスマホもカバーを外してみることにしました。

CA3A0760.JPG
じゃーん。使い出して約2ヶ月。まだまだ新しいです。

見た目はキレイです。
でも、黒いカバー内側がホコリだらけになっていました。
カバーと本体の間から入り込んでると思われます。こりゃー生えそうだ。

CA3A0761001.JPG

カバー内面の黒い部分を全面拭き取りしてみました。

もう一箇所。
私のスマホケースは、画面部分のカバーもついていて、画面に触れる部分が
布っぽい素材なので、ここの部分も拭き取ってみました。

写真 2015-01-08 3 00 31.jpg

結果

スマホカバー内側部分
スマホケース1ml.JPG
  78CFU(全体では780CFU)

布部分
布部.JPG
   2CFU(全体では20CFU)

結果として、カビは検出されませんでしたが、一般生菌は結構出ました。
まだ使い始めて2ヶ月ほどなので、セーフだったというところでしょうか。

ちなみに、使用期間が長い人、女性より男性、カバンよりズボンにスマホを入れる人は
カビ汚染が多い傾向があるそうですので、お気をつけて!
次回は、主なコロニーの顕微鏡写真などなどを紹介します。
posted by moako at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

毎日触るスマホ。実際どれくらい汚いのか確かめてみる。実験編@

12月になって、急に寒くなりましたね。
今年もあっという間に終わりです。嗚呼、年賀状書かなくっちゃ。
今年は描いてると眠くなりそうな干支だなあ・・・(遠い目)

さて。スマホの拭きとり試験の続きです。
スマホの表面を滅菌綿棒にて拭き取りました。
ホームボタンも拭き取りたかったんですが・・・なんか、生理食塩水が入って
大変なことになってしまったら困るので画面表面のみとしました。
ちなみに表面にはちゃんとフィルターを貼ってます。

では、moakoのスマホ表面、培養後の一般生菌を御覧ください。
  





表面1ml.JPG
       じゃーん!

スマホ表面全体に換算すると1.9×10の2乗(190個)くらいでした。
実は、もっと出るかな‐と思ってましたが結構キレイですね。


ちなみに、スマホを指で触る感じで寒天培地をさわってみました。

指先の力の加減によって、菌数に差が出るかなーと思って

ちょん(10gくらい) ぎゅっ(30gくらい) ぎゅーっ(100gくらい)の強さで
人差し指で標準寒天培地にさわってみました。

その結果がこちら。



IMG_1070.JPG

指の押し付けの強さではあまり菌数は変わらないみたいです。


ついでに、スマホの立ちあげ時に画面の下部をスライドする感じで
人差し指で寒天培地上をスライドしてみました。

シュッ!

IMG_1073.JPG

IMG_1075.JPG
       お花畑!!!

いろんな菌が出てきて、嬉しいような嬉しくないような。
ともあれ、こんなかんじでmoakoの指の菌はスマホの表面にお出かけしているってことですね・・・。
でも、ずっと見てると、なんか、カワいく思えてくるような・・・。

次回は、もう1ヶ所、心配な場所の菌検査の結果と、顕微鏡で観察した結果を掲載したいと思います。
posted by moako at 16:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

毎日触るスマホ。実際どれくらい汚いのか確かめてみる。 

秋も深まってきました。
今年も、もうすぐ終わってしまうなんて信じられないですが、これが現実。

サイキンのオハナシも冬眠→春眠→夏眠と眠りっぱなしで、1年が終わってしまいそうです。

今年最後の試験になってしまいそうですが、今回は「スマホ」について。

今年5月にネットを賑わした「スマホは便器の18倍汚い」というニュース。(今さら)



確かに、スマホの表面って、

指で触る→皮脂(栄養)がつく
スマホ使う→あたたかくなる

というわけで、サイキンたちにとってはうってつけの環境ではありそうです。
ただまあ、自分由来の菌だし・・・ね。

一体スマホにどれほどの菌がいたのかという話で、色々探してみると、世界各地でスマホの菌数を調べられている様子。

新しいところでは、2014年10月のドイツの報告

Bacteria on smartphone touchscreens in a German university setting and evaluation of two popular cleaning methods using commercially available cleaning products.

ようするにドイツの大学でスマホの表面にどれくらいの菌がいたのかを調べたデータでした。
60台のスマホの表面を検査したところ、1.37±0.33CFU/cm2の一般生菌がいたとのこと。

中国や日本でも同様の試験が行われていて、多いところでは1つのスマホあたりおおむね10×3乗程度の
菌が検出されるとのことです。

というわけで、moakoも気になったので拭き取ってみました。

moakoのスマホ。

CA3A0756001.JPG
じゃーん。

この、モニター部分全体を綿棒でふきふきしてみました。


ちなみに以前、ガラケーの菌検査は2006年にしたことがありまして、

その時は、こんなかんじでした。


携帯電話の機種に時代を感じます(笑)


さて、今回はどんな結果になるのかお楽しみに。
posted by moako at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

夏眠から目覚めました。いや、寝てたわけじゃないけど。

久しぶりの更新です。

ずっと冬眠ならぬ夏眠をしてましたが、その間何をしてたかというと、
実は、論文博士の博士号取得のために、色々忙しくしてました。
そして、おかげさまで、9月に博士号(農学)を取得することが出来ました!

まさか自分が博士号を取ることになろうとは最初は思ってなかったのですが、
先生方や会社の人、周りの方々に背中を押してもらい、ここまで来ることができて本当に感謝感謝です。

そのため、ここ数ヶ月は頭のなかがすっかり論文提出モードになってまして、
何か書類の落ちはないか、論文に誤字はないか、出し忘れてるものはないか、先生方に粗相はないかなどなど
常に何かに追われている感じでしたが、それからもやっとやっと開放されました!!!

最初の提出日の前夜は、書類を全部忘れていく夢見たしね!!!
公開審査会の前夜は、「はい、ダメーーー!」って言われる夢見たしね!!

さすがに、かなり追い込まれてたっぽい。


おいおい、このあたりのことは、忘備録としてまとめておけたらなーと思っています。
本当に、いい経験させてもらいました。

もう1つよかったことは、「今、博士論文書いてる!!」って周りの人に宣言したら、
「実は私も書いてる!」「私も書こうと思ってる!」っていう人が意外と多くて、
そのことで、懐かしい人とまた連絡を取り合ったり、情報交換をしたりする機会が増えたのは嬉しかったです。

知らないだけで、みんな頑張ってるんだなー、と思うと私も励まされて、ここでコケる訳にはいかない!と思ったわけですよ。
転びつつも、なんとか1つのゴールに辿りつけたかなと思います。
まあ、研究者の人から言わせれば「ゴールじゃない。スタートです。」って話ですけどね。


しかし、今回の学位取得に伴い、一番反応が一番薄いのが実母でして

moako  「お母さん、私、博士号、取れたよ!」
moako母 「ふーーーーん。  


        ・・・・・・・で??」

って感じのリアクションでした。


ま、いいけど。

ともあれ、これからも微生物とは仲良くしつつ殺菌しつつ頑張っていきたいと思います。
サイキンのオハナシもまた、のんびり更新を進めていきますので、これからもよろしくお願いします!!
posted by moako at 03:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

ビスコの菌 顕微鏡で見てみました。

というわけで、しばらく冬眠ならぬ春眠していたmoakoです。
眠い。

さてさてビスコですが、顕微鏡の写真を撮ったものをUPするのをすっかり
忘れておりました。

ちなみにビスコにいた有胞子性乳酸菌のコロニーはこちら。

写真 2014-01-22 14 33 48.jpg

そして、それをグラム染色して顕微鏡で見た結果がこちらです。   

写真 2014-02-15 9 55 39.jpg

写真 2014-02-15 9 55 26.jpg

おー。
グラム陽性桿菌。

ビスコさんのHPには電顕写真が載ってました【写真転載禁止なのでHPで見てみてください】。

しかし、培地にまいてから結構時間が経ってから(ほったらかしてた)顕微鏡で見てみたのですが、
意外とあんまり芽胞を作ってない。

私が好きなB.cereusだったら、結構すぐに作っちゃうので、芽胞が見れるかな−と思ったけれど
見ることは出来ませんでした。芽胞を作りにくい菌種なのかも。

でも、ビスコには胞子の状態で入っているらしい。

うーん。
どんなイジメかたしたら、芽胞(胞子)を作るんだろうなあ。


火にかけてやろうか。
カラカラにしてやろうか。
ご飯抜き?
空気抜き?

とまあ、ちょっとドSなことを考えつつ、ビスコを食べたのでした。


コメント欄からの情報によると、期間限定でスペシャルビスコってのが、発売されているらしい。 

14special_pac.jpg

普通のビスコは5枚あたり1億個の乳酸菌が入っているのに比べ、
なんとスペシャルビスコは2億個入っているらしい。


すげー!

といいつつ、この商品、未だにお目にかかったことがないんです。
もう売ってないのかな?

このスペシャルビスコも菌数を測ってみたら面白いかもしれませんね。

というわけで、ちょい企画だったのに、ダラダラしてしまいました。


まとめ。

 ビスコの菌はちゃんと1億個います。そして生きてます。

 おなかにいいかどうかは、各自お試しを。
posted by moako at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

サイキンのオハナシが9周年を迎えました!

結構間が空いてしまいました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
あっという間にさくらも散って、気分はもうすぐGW。

その間に私moakoは、

また年をとってしまいました。

おめでとう!干支3周!
わーいわーい!

ちなみに誕生日プレゼントにはこれをもらいました♪

写真 2014-04-14 1 01 28.jpg 写真 2014-04-14 1 01 08.jpg

岡山の地酒、純米大吟醸「喜平 雄町の雫」と一合お猪口のセット。
一合蛇の目のお猪口は全国新酒品評会でも使われるものなんですね。
変なところ?にこだわる旦那らしく、こそっとインターネットで探して選んでくれたようなのですが、

代引きで受け取るのは家に早く帰る私。
そしてお金を払うのも私。(もちろんあとから代金は回収)

そして、誕生日前に来る怪しいお届け物。

袋には



写真 2014-04-14 19 54 50.jpg
        ネタバレ!!!!

というわけで、ネタバレはしましたものの、日本酒好きな私としては、ありがたくいただきまして、
家で喜平を呑んでほろ酔いになっております(笑)


また、私の誕生日ということは同時に、このブログも誕生日ということになります。

「サイキンのオハナシ」は9周年を迎えました!

すげー!

更新したりしなかったりと波はありつつも、9年も経ったんですね。
ということは来年で10周年なんですね。はやっ!

毎年、この時期にはもう少し頑張って更新しようと決意を新たにするものの、なかなか更新できず。
ふと、思い立って8年前の記事を読んでみると、1ヶ月に10記事以上更新していました。

当時は、菌に関係ないことも色々書いていて、
ああ、そうだ、始めた頃は、ほんといろんなこと書いてたなーということを思い出しました。

というわけで、今年は、菌以外のこともちょいちょい書いて行くのもいいかなと思ってます。
かと言って、更新頻度が上がるかどうかは謎だけどね!!


というわけで、今後ともmoako&サイキンのオハナシをよろしくお願いします!



あっ・・・ビスコの顕微鏡写真… じ、次回ねっ!
posted by moako at 05:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

もやしもん ついに連載終了!

もやしもんの最終巻である13巻の特装版が家に届きました。
   
   写真 2014-03-21 9 12 50.jpg

連載がはじまって9年になるんですね。
このブログでも何度も取り上げました。

日本発?菌漫画。
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/13842839.html

もやしもん4巻発売間近
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/29940198.html

もやしもん4巻購入
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/30285672.html

祝!テレビ初登場! もやしもん!!
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/60384966.html

もやしもん買った!
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/87095479.html

もやしもんDSが出るんだってよ。
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/115483942.html

完全にもやしもんにハマる(絵本編)
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/132204424.html

もやしもん実写化
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/135182522.html

もやしもん キャスト発表。
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/142101995.html

菌VS機関車
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/255823773.html


ちょっと抜粋しただけでもこれ。

9年半の連載中、単行本だけでなく、TVアニメになったり、絵本になったり
はたまた色んなグッズが発売されたり、国立科学博物館で企画展までやったっけ。
(いけなかったけど。)
私が単行本を購入する唯一の漫画。それが「もやしもん」です。

菌がこんなに主役となって(主役は別にいるんだけど)
飛び回る漫画は、後にも先にも出てこないだろうなー。


当時も今も、私自身は、食中毒菌や院内感染菌ばかり追っていたけれど、
この漫画を通して、有用菌や発酵食品の作り方、その歴史的・地理的背景なんかも
知ることができて、本当に楽しみながら勉強させてもらいました。

日本酒好きに拍車がかかったのも、もやしもんのおかげ。

この漫画を通して知った、「シュールストレミング」開缶パーティーしたのもいい思い出。

いやー。すごかったよ。色々。


それにしても。

連載開始から9年半経って、私は35歳のおばちゃんになりましたが、

沢木たちは
 1年生 → 2年生 になったとのこと。

うらやましいぞ。

その時間の流れ。


というわけで、これからも大好きな「もやしもん」。
連載は終わってしまったけど、今後も応援していこうと思います。
   
   写真 2014-03-21 9 15 39.jpg

最後にしてやっと単行本の表紙を飾る主人公沢木(笑)
いろいろ、ちょっと感動しちゃった。


最後に作者の石川雅之さん 本当にありがとうございました!
posted by moako at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。