2007年12月26日

世界最臭 シュールストレミングを開けるD 菌相編。

クリスマスも過ぎ、あっという間に年の瀬です。
今年も一年早かったですな。
あっという間。

今年一年のまとめは、もっと年末さしせまってからするとして、
私は今年中に、シュールストレミングのねたを終わらせてしまわねばなりません。

今日は、最終回。

シュールストレミング内の菌相のオハナシです。


今までのお話はこちらから。

 世界最臭 シュールストレミングを開ける@ 準備編。
 世界最臭 シュールストレミングを開けるA 開缶編。
 世界最臭 シュールストレミングを開けるB 試食編
 世界最臭 シュールストレミングを開けるC 測定編
 


さて。

                   シュールストレミング。

      IMG_2961.JPG


まず、内容物を、白金耳で平板上に塗抹します。

標準寒天培地とGAM培地(嫌気性菌用)にまいた結果がこちら。

   標準2.JPG
             一般生菌数(標準寒天培地)

   gam.JPG
           嫌気性菌(GAM培地)

おー。

生えてます。
さすがです。
標準寒天培地では、バチルスっぽいのが結構でてますが、外で作業してたから、これはコンタミである可能性高し。
心なしか、嫌気性のほうがたくさん菌がはえてます。

   gam22.JPG
     GAM培地にちょっと近づいてみました。(写真が下手ですが。)

次は、顕微鏡で見てみました。

   kenki4.JPG   
   kennki2.JPG


・・・・・。
ううーん。
グラム陽性球菌。
どいつもこいつもグラム陽性球菌。


嫌気でもこれしか生えない。たまに違うと思ったら
  kouki2.JPG
                芽胞菌!!!


実際のところ、どうなのか気になって、いろいろ文献を調べてみた結果、日本人の人がシュールストレミングの論文書いてた。
なんか意外。

Strictly anaerobic halophiles isolated from canned Swedish fermented herrings (Surstromming)
スウェーデンの発酵ニシン缶詰(シュールストレミング)から分離される絶対嫌気性好塩性微生物


それによると、シュールストレミングから分離される細菌としては、Haloanaerobium属が代表的であるらしい。(Haloanaerobium praevalens またはHaloanaerobium alcaliphilum)

聞いたこともない菌ですな。

グラム陰性桿菌で、魚からよく分離された報告があるようです。
あとは乳酸菌がでるらしい。

有機酸をガンガンつくりつつ、Haloanaerobium属が何かをしているみたい。
そして、最終的には、あんなことになっちゃうわけね・・・。


ちなみにこの文献、要旨はここから読めます(英語)



しかし、今回現場で採取した菌はほとんどグラム陽性菌。
臭いも心なしか、ブドウ球菌系の臭い。


ううむー。やはり、採取時の作戦が失敗か。
もっと厳密にとらないといけないみたいです。

というわけで、後日、ちょっと残ってたシュールストレミングから、もう一度溶液を採取。
もうすこし、注意して溶液をちょっと多めに採取。
もう一度嫌気状態で培養してみました。



2日後。

    gam3.JPG
                     !!!!


なんだこりゃ。

全然違うやんけ!!!

   

   gam4 .JPG
    なにかを訴えるように、コロニーの先が伸びてきています。
    こらこら。
    脱走しちゃだめだよ!!



これは期待できる。
というわけで、さらに顕微鏡で観察。

グラム染色があまり上手でない私はあまり自信がないのですが、


中はこんなことに。

   P1010308.JPG    

   P1010310.JPG

              おーー!
             お花畑!!!


グラム陽性菌と陰性菌が入り乱れています。
なぜか芽胞も混じってますが(笑)。
果たしてこの中に、例の菌が混じっているのかどうか・・・。
偏性嫌気性菌なので、死んじゃってるかもなあ。

というわけで、さすがシュールストレミング。
普通の缶詰なら菌は出ないはずですが、根本的に違います。




いやー。
長い間楽しめた代物でした。
次のパーティーは、フォンフェかな。

参加してくれた人、お疲れ様。
長々このシリーズを読んでくれた皆さん、ご苦労様。


追記。


次の日。

うちのオカンからメールが。

「もう、あんなことは ゴメンです。」

ごめんね。オカン。
でも、またやっちゃうかも揺れるハート揺れるハート
posted by moako at 23:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄い、凄すぎるぞ、シュール!

久しぶりに体がかゆく感じるほどの培養結果を見ました(笑)。

凄い報告、どうもありがとうございました。
お母さんに、またよろしくとお伝えくださいね(笑)。
Posted by mori-mori at 2007年12月28日 07:51
>mori-moriさん
コメントありがとうございます。
どうも、培養条件が中途半端でして、微妙な結果になってしまいました。
でもまあ、1ヶ月もネタがもったからいいか。

ちなみに、お母さんは、始終機嫌悪かったです。
Posted by moako at 2007年12月30日 16:30
菌の詳しいことはわかりませんが...
まともな食い物ではないですね。
そ、そーだ。 次回(←いつ)は実家の
居間で決行!するとか。(^ ^;
        
それでは、良いお年をお迎え下さい。
来年も宜しくお願いします。
Posted by えぞっ子 at 2007年12月31日 14:47
ビミョーな結果ですね。
やはり臭気測定のほうがインパクトは大きいです。
でも1ヶ月楽しませて頂きました。

さて、今年も一年お世話になりました。
今年はお会いできるチャンスが二度あったのに、お会い出来なくて残念です。
来年こそはお会いしましょうね。
来年もよろしくお願いします(・∀・)ノ
Posted by エミ at 2007年12月31日 17:06
ホント、楽しませていただきました♪
今年も面白いネタ、楽しみにしてます♪^o^
Posted by あすか at 2008年01月01日 16:05
>えぞっ子さん
コメントありがとうございました。
屋内であけてはならないと、説明書に書いてました。
次は、世界で二番目に臭い食べ物に挑戦しようかな。

>エミさん
コメントありがとうございました。
なかなか定量的にデータを取るのは難しいですね。
まあ、これくらいで許してください。
2008年は、お会いする機会があるといいですね^^

>あすかさん
コメントありがとうございます。
何とか年内中に完結することができました。
2008年もいろんな実験に挑戦する予定です。
これからもよろしくお願いします^^
Posted by moako at 2008年01月05日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。