2007年12月05日

世界最臭 シュールストレミングを開けるB 試食編。

今週のもやしもんのアニメで、シュールストレミングが登場するそうですよ。
タイムリー♪

前回、大騒ぎで開缶したシュールストレミング。
いよいよ本骨頂。
試食です。

前回までの記事はこちら

 
 世界最臭 シュールストレミングを開ける@ 準備編。
 世界最臭 シュールストレミングを開けるA 開缶編。

それでは。


いよいよ試食です。


    IMG_2972.JPG


見た目はかなり魚です。
私が今までネットなどで見てきたシュールくんは、発酵(腐敗?)が進んで液体と骨だけになったしまったものもあったので、それに比べれば幾分食べ物よりです。

また、シュールストレミングには、いろいろ種類があるそうで、ニシンが頭から腸まで全部付けたまま塩漬けしたものが一番においがすごいそうな。

今回のものは、ちゃんと三枚おろしにしたうえ、頭も腸もとってあるものだったので、シュールストレミングの中ではにおいが少ない初心者向けの代物だったようです。


まあ、とはいえ、すごいにおいです。

みな、遠巻きに眺めてます。
缶を開け終わった満足感で、なんかもう、いいかなみたいな空気です。


でも、食べないと。


moako 「・・・た、食べる???」
一同  「う・・・ううぁんぃ。。。」


なんだ、そのムニャムニャ感は。


たべるったら食べるよ!!!

というわけでレッツクッキング!!

まず、ニシン1切れ箸でつまみ出し、まな板の上におきます。

ちなみにまな板は実家のを拝借。
オカンは遠巻きに怒っています。

で、小さくきる。
  manaita.JPG


うん。

きるたびに、臭い。
 

クネッケ(北欧の食べ物。クラッカーみたいだけど全然甘くない)にポテトサラダを乗せ、その上にニシンを乗せて・・。


            出来上がり〜♪
   sara2.JPG

                  どーん。


でも、見た目は美味しそう。


いただきまーす♪
  
 syu-ruanime.gif


辛い!!

塩辛い塩辛い!!

そして臭い!!

臭い臭い!!


まず、塩辛さがきて、後から臭いのが押し寄せてくる感じ。 


   IMG_2989.JPG

高校時代からの友人Eさんが、私のためにシュールオードブルを作ってくれてます。
そして食べるように強制してきます。
ちなみに、本人は一口も食べません(笑)。

   IMG_2988.JPG
みんな、オードブルを作るだけで、食べようとしません。
みんな→作る係。
moako→食べる係 みたいになってます。

そのときEさんちの子どもが一言。
   IMG_2985.JPG

           「おいし〜い ♪」


えええっ!?

シュールが美味しいって?

すごいなー。

子どもってすごい!!!


このシュールストレミング、食べるときも、結構なダメージですけど、食べた後も結構ダメージがあります。
格闘の末、胃の中にシュールストレミングを落としても、胃から立ち上ってくるのは


 硫化水素臭。

 メルカプタン臭。


逃げ場がありません。

体中が、硫化水素に汚されてしまったような、そんな感じになります。
特に、ゲップがひどい。
自分のゲップが臭すぎて、そのゲップでさらにゲップを誘発します。
そしてそのゲップも臭すぎて(以下略)
とにかく、魔のゲップ地獄に陥るわけです。


地味に辛い。
地味だけど。


また、体中がシュールに毒されている場合に、普通の食べ物を食べると、
それが、あまりに普通すぎて、普通じゃないみたいに感じます。
そして、それは体内が普通じゃないからだ、ということに改めて気付きます。
わかるかなー。この感覚。


でもまあ。
食べれた。

結局1切れだけだけど。


塩辛すぎて、あまりたくさんは食べれません。
これをたくさん食べるには、お酒が必要だと思いました。
だから、みんな、ワインもってたんだなあー。
アルコールで意識と嗅覚を麻痺させる作戦かと思ってた。

まあ、なんだか、すごく惨敗した気持で、試食会は終了したのでした。
片付け中も、まだ、缶から何か気泡が出てるし。
一体、何が出てるんだ。

というわけで、試食編はこれにて。
次回は、測定編をお送りします。


おまけ。

美味しいってシュールを食べてた子(5歳)
家に帰って衝撃の告白!


「おいしいって言ったのは,みんなを喜ばせるためなん。

 美味しくないって言ったら、悲しむじゃろ!!」


!!!!

空気読んでたのか!!!!


恐るべし5歳児…。

posted by moako at 21:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぉお
5歳児すげぇ

てか5歳にしてシュール食べた日本人は
なかなかいないぞ
自慢できると思う(笑
Posted by lone_lynx at 2007年12月06日 01:20
>lone_lynx さん
コメントありがとうございます。
5歳児にしてシュール体験済み。
彼の経験値が跳ね上がったような気がします。
Posted by moako at 2007年12月06日 22:40
うーん、動画も面白かったけど、報告ならではの面白さですね。特にオカン様の下りなんぞ、動画では絶対に分かりませんからね。笑えました。こういうサイドストーリーこそが大切なんですよ。
開缶場所は防火水槽ですね。うちの周りにもいくつかあります。田舎におると一目で分かりますっちゃ。
あとはやっぱり菌叢が気になります。
シュールとクサヤと韓国の発酵エイなんかとの菌叢比較表とか出来たら嬉しいですね。
Posted by 合氣堂 at 2007年12月07日 20:18
>合氣堂さん
コメントありがとうございます。
防火水槽。ばれちゃいましたね。
うちの畑の片隅にあったので、会場にしてしまいました。
菌相などの結果はまたまた後日に発表します。
培地なども限られているので、万全の体制ではできないですが、できる限り頑張ってみます。
Posted by moako at 2007年12月08日 12:42
5歳児すごいですね〜。
前首相も5歳児を見習って空気読めばよかったのに・・・。

お味の方はやはり塩辛いでしたか。
という事は、調理する際には日本酒などで臭みを抜くとともに塩抜きをしなくてはいけませんね。
酒で臭みは完全に取れないだろうから香草や香辛料を使うとしても加熱により臭いは復活しそうだし・・・調理難しそうですな。
発酵によってアミノ酸が豊富なはずだから調理さえ上手くいけばカナリ美味しいと思うんですがね。
Posted by エミ at 2007年12月09日 06:37
>エミさん
コメントありがとうございます。
5歳児。あなどれませんな。

探偵ナイトスクープでは林顧問が美味しく調理したと聞いています。
しようによっては、結構いけそうなんだけど…。
なかなか、難しいですわー。

いいなあ。美味しく食べてみたい。
Posted by moako at 2007年12月12日 19:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。