2007年11月28日

世界最臭 シュールストレミングを開ける@ 準備編。

見ていただけましたか?
moako初動画。

さて。今日からシュールストレミング特集です。
ネタがないので、しばらく引っ張りますよ。

初回の今日は、シュールを購入し、開封前日までの出来事です。

まず。
シュールストレミングとは。
       サイキンのオハナシ(くさっ!シュールストレミング!)
       wiki (シュールストレミング)

このように、食べ物のくせに、食べ物らしからぬ扱いを受けている代物です。
世界最臭の食べ物だって。
諸事情により,空輸ができないため、ここ1年ほどは、個人輸入以外はほとんど国内に入ってきておらず、なかなか悲しい状態が続いておりました。

しかし、今年11月。
我らが?川口貿易さんが、船便での輸入を敢行!
念願のシュールストレミングを手にすることになったのです。

本体価格5250円。クール送料など込みで6405円。
缶詰としてみれば、安くはない代物です。

ですが。
世界最臭。

シュールストレミングだと思えば、買いかな。と。


いうことで。

購入。

そして到着したのがこちら。

   hako2.jpg
当然,クール便です。

箱を開けると、箱の中にチラシが入ってました。
各種輸入食品のチラシらしいんだけれど、その中にシュールストレミングに関する記述が。

シュールストレミングに関しての記述。

「大勢の人がいる場所で開缶しますと、化学兵器と誤解されて騒動を起こすかもしれません。必ず、屋外で開缶してください

・・・・・・・・。
もはや、食品に対するコメントじゃないんですけど。

赤字にしている部分が一番重要な部分なんですね。

さらに。

「シュールストレミング1~2切れを、ゆでた新ジャガとみじん切りにしたタマネギなどを混ぜ合わせ、クリスピーブレッドなどにのせて、オープンサンドで食べます。わくわくします。」

へえー。
っていうか。

最終的な、味の感想の部分が、「わくわくします。」って。

美味しいか、美味しくないかには言及できないわけね。




そして。
肝心の本体のスペックがこちら。

 内容量:300g、缶の寸法:直径13cm×高さ3. 8cm
 原材料名:にしん、塩
 原産国:スウェーデン
 要冷蔵、賞味期限2008年12月


私が思っていたほど、膨らんでいない。
   071119_2322~01.jpg

私が見たことがあるシュールストレミングは、缶がまっすぐ静置できないくらい、膨らんでいるものが多かった。

これって、そんなに内圧があがってない=たいしたことないってことんじゃないの??
(2,3日、常温で発酵進めたほうが面白いかな…)とか思ってました。


私自身、仕事柄、結構悪臭に対する耐性は強い方だと思ってます。
アンモニアや硫化水素地獄は結構体験してるし。

実は、たいしたことねえんじゃねーの?

開けてみたら、
「おっ、意外といけるじゃん」
みたいなことになるんじゃないの??


なんて、この時点ではちょっと思ってました。


甘いな揺れるハート 私揺れるハート


いよいよ前日。

チラシに書いてあるとおり、前日に、そそくさとジャガイモを茹で、タマネギをスライスして、準備万端。
なお、川口貿易さんから届いた箱の中には、シュールと一緒に付け合せのクネッケ(北欧の伝統食の干したパン)や魚のペースト、マスタードなども入っていたので、あまり準備がなくても開缶は可能です。

というわけで。
明日はいざ開缶です!!

たしかに開ける前からわくわくします!。

というわけで!

次回は開缶風景をレポートします。

続く!!!
posted by moako at 20:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 結構、蓋が平たいですね。温度が低いので、発酵が進んでいないのでしょうか?缶を開けたときに、中の汁が飛び出すくらいに内圧が高いと、臭気の拡散も早いのでしょうが・・・。どうだったんでしょう?
 テレビ番組などは、誇張ぎみなんでしょうかねぇ。

 
 そうそう、こちらのブログへリンクを張らせていただきます(まだ、張っていなかったことに驚きでした)。よろしく。
Posted by soh-01 at 2007年11月30日 08:04
>soh-01さん
コメントありがとうございます。
ふたを開けてみたところ、かなりの美品でちゃんと魚の形が残っていました。
はらわたや頭をとって3枚におろしたものだったので、シュールの中では臭いは少ない種類のものだったようです。

とはいっても、ひどかったですけど。
テレビみたいに「ぶしゅー!!!」とはならず「ぶくぶくぶく…」と汁が出てくる程度でした。

リンクありがとうございます。
私も、リンク貼らせてもらいますね^^
Posted by moako at 2007年12月01日 12:34
一度試してみたいと思っていましたが・・・・シュールストレミングは、昔何かで乳酸発酵と見た記憶があって、強烈な酪酸臭かと思ってましたが、グラム陰性嫌気性菌の発酵なんですね。なんだか、とてもデンジャラス・・・・・
Posted by kumamusi at 2007年12月01日 18:47
>kumamusiさん
コメントありがとうございます。
嫌気性菌でした。もはや、発酵と腐敗の狭間です。
実はまだサンプルを保存しているのですが、いったいこれが腐るのか、腐るとはどういう状態なのか判断できず困ってます。
どうしよう(笑)
Posted by moako at 2007年12月03日 01:17
>いったいこれが腐るのか、腐るとはどういう状態なの
>か判断できず困ってます。

大爆笑・・・・!!(^O^)
Posted by kumamusi at 2007年12月03日 20:02
PS
しかし、川口貿易さんのチラシの内容は、なんだかオシャレですね(^^)
Posted by kumamusi at 2007年12月03日 22:03
>kumamusiさん
コメントありがとうございます。
川口貿易さんも「美味しいです」とは書けなかったみたいですね。
確かにわくわくしたんで、まちがいじゃないです。
Posted by moako at 2007年12月05日 12:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。