2007年09月27日

スポンジの除菌試験やっちゃったよ報告part4 最終回!!

明日から学会なのに、ブログを更新してるmoakoです。
現実逃避??

さて。長いこと?かけてお送りしていました、スポンジ試験の最終回です。


スポンジ
除菌試験やっちゃったよ報告part1
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/55060563.html

スポンジの除菌試験やっちゃったよ報告part2
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/55848506.html

スポンジ除菌試験やっちゃったよ報告part3
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/56988417.html

前回の結果より、菌数測定はできなかったものの、いろんなことがわかりました。


スポンジ試験まとめ。

  
1.普通の洗剤つけて一晩放置。 
   効果…×
   全然除菌効果はなし。陰性菌らしき菌の温床になっている。
   まあ、予想通りの展開。


  2.
除菌洗剤つけて一晩放置。
   
効果…×
   頑張れず。残留性も期待して、中和剤も使わなかったが、
   それでもほとんど普通の洗剤と変わりなし。
   どういう条件で、使えば効果があるのか、考えないといけない。
   ・・・本末転倒か??

  で、1.2でよくみられた
典型的コロニーを釣菌してグラム染色、
  顕微鏡でみたものがこちら。
    
  陰性菌.jpg

  携帯でとったので、写真はイマイチですが、G-の子達です。
  やはり、じめじめしたところはこの子たちの天下ですね。

  3.ハイター(200ppm)につけて軽く絞って一晩放置。
   効果…△
  芽胞菌、一部陰性菌らしきものが、残っている。
  菌数的に一番少なかったものがこれ。さすが塩素。ビバ塩素。
  全体的に、菌相はあまり変わらず、菌数が減少し、
  芽胞が目立っちゃう感じ。
  残留性があるため、室温でおいても、
  それほど菌が増殖しなかった模様。
  スポンジが手っ取り早く除菌したい場合はオススメ。
  ただ、塩素臭はけっこうします。好き嫌いはわかれるかもね。

  4.熱湯かけて一晩放置。
   
効果…△
  芽胞オンリーの菌相が特徴的。
  顕微鏡で見たものがこちら。
   芽法.jpg 芽胞.jpg
  
  やっぱ芽胞菌じゃん!!!
  
  青くて細長いのが栄養体、オレンジ色のもやもやしてるのをよく見ると、
  丸い卵みたいなのが見えるような気がしませんか??
  それが芽胞。

  多分、熱に弱いグラム陰性菌は、のきなみお湯につけたときに
  瞬殺されたのでしょう。
  で、わずかに残ったのが芽胞。
  お湯なので、冷めてしまえば残留性もない。
  そんな状態でスポンジにちょっとでも栄養分&水分が残っていれば、

  芽胞 栄養体になり 再増殖!!!
  
  邪魔するものが誰もいないスポ子の上で、芽胞祭り!!!どんっ(衝撃)


  となったのではないかと考えられます。
  
  この菌は食中毒菌でないかもしれないですが,スポンジが芽胞まみれだと、
  
  それで洗ったお皿も芽胞まみれ。
  コップも芽胞まみれ。
  なんもかんも芽胞まみれになっちまうので、注意が必要です。

  中途半端はいけません。こうなったら、スポンジ煮るくらいしないと。 

  5.水で洗って軽く絞って一晩放置。
   
効果…×
   ×だけど、意外と善戦。
   よく洗って汚れをおとし、微生物のえさとなる有機物を落としてしまうだけでも、結構いいかも。
 

 という結果になりました。
 意外と思うか、予想通りと思うかは皆様それぞれでしょうが、
 何かの参考にしていただければ幸いです。
 
 とりあえず、

 除菌洗剤があまり効かなかったのが、ちょっとショックですもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

 今後のmoako家のスポ子の処理方法は

 @使ったら水道水でよく汚れをおとす。
 A絞って乾かして保存する。
 B時々、ハイターにつけて除菌する。
 Cそもそもスポンジを2ヶ月も使わない(笑)

ということにします。

皆さんのおうちではどういう風にスポンジを管理します??

posted by moako at 23:42| Comment(13) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして★ブログ拝見させて頂きました。
楽しそうですね♪
このブログの楽しさをもっと沢山の人に伝えましょう!
CliPeDiaにUPする事で沢山の人に目に止まり、沢山の評価を得る事が出来ます♪

詳しくはコチラ⇒ http://clipedia.jp/
Posted by CliPeDia at 2007年09月28日 16:04
moakoさんはじめまして。
スポンジ除菌の話はとてもおもしろく読ませて頂きました。
私は病院検査室勤務の、認定臨床微生物検査技師です。
質問させてください。芽胞菌の顕微鏡写真はグラム染色ですか?黄色いもやもやが芽胞ってことは違うでしょうか?
倍率は1000倍油侵ですか?
Posted by ちぇき at 2007年09月29日 01:04
いやぁ・・
すっごくためになりました^o^

とてもおもしろかったです^-^\

スポンジ・・
我が家は平気で2月とかつかってますが。。^^;
。。となると、こういう状況になっているんですね・・@_@;
(ふと、我が身を振り返って知ってしまった
 現実・・^^;;)
Posted by あすか at 2007年09月29日 08:11
>CliPeDia さん
コメントありがとうございました。
また、検討させてもらいます♪

>ちぇきさん
はじめまして!コメントありがとうございました。
芽胞菌の顕微鏡写真はグラム染色で染色したものです。栄養体が青色に染まってます。芽胞は染まっておらず、黄色いもやもやの中に、実際にはぎっしり粒々が見え、それが芽胞であると考えられます。なにぶん、携帯電話で撮影したもので、画像が荒くて見えにくいですね。
倍率は1500倍の油浸です。
メラー染色とかかけたら、もっと見やすいかもしれないですねー。

>あすかさん
コメントありがとうございます。
私も2ヶ月とか、余裕で使ってたんですけど、ちょっと反省しました。
まあ、おなか痛くなったりはしないと思いますけど、洗ってるつもりが、菌を塗りたくってると思うと、気分的にはブルーです。
今は食洗機を使ってるので、そのほうが殺菌にはいいかもしれないですね。
Posted by moako at 2007年09月29日 18:47
芽胞とかG(−)菌の存在よりも携帯で結構キレイに取れることの方が驚きました(笑)

ウチも2ヶ月以上、同じスポンジ使ってますが、スポンジが汚染されてても最後は流水で流しちゃうから問題ないでしょ?とか思ってる私はダメですかね?
それよりも食器拭くふきんの汚染の方が深刻だと思うんですが・・・。
ちなみに私はそう思ってふきんの検査も実施しました(笑)
Posted by エミ at 2007年09月30日 01:25
>エミさん
コメントありがとうございます。
食器を拭く布巾も、確かに心配ですね。
また、試験結果教えてください〜。
陰性菌が多かったですか??

ちなみに、普通の顕微鏡でも携帯で頑張れば写真取れます↓↓
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/13428257.html
これでとったバチの写真を、待ち受け画面にしてます。
Posted by moako at 2007年09月30日 01:56
すばらしい結果ですね。

文章も楽しいし、書きなれているなぁ、と思いました。

私の会社には顕微鏡がないので、
(培地はありますが:標準寒天とデソ)
希釈して、菌数数える、って方法でやってみようかなぁ・・・

次回の実験、期待しています!!
Posted by tomo at 2007年10月01日 21:49
うーん。
ひどいことになるなー。
でもスポンジって結構、がんばって使ってる
もんじゃね?

うちの会社のも結構頑張り屋さんです。

殺菌しないとだめだねー。
Posted by ぴんく at 2007年10月03日 13:19
>tomoさん
コメントありがとうございました。
平板に塗抹する方法は、結構簡単で、お手軽ですね。
コロ二ーの形を見るだけでも、いろんなことがわかりますし。

次の試験…現在仕込み中です。ふふふふ。

>ぴんくさん
コメントありがとうございました。
残念な結果になりました。
ぴんくさんのスポンジも試験してあげようか??
Posted by moako at 2007年10月03日 21:03
久しぶりです

いや〜〜ためになりますね。

何気なく使っている台所でこんな事が

発生しているとは!!

面倒くさがりはいかんですね(*`・ω・)ゞ
Posted by rei2 at 2007年10月08日 21:57
>rei2さん
コメントありがとうございました。
ちゃんとしてるおうちでは、こんな惨状にはならないことと思いますが、まあ、がさつちゃんちの一例ということで。

こうやって、たくさんの細菌たちにもまれて、ドンドン強くなるのです。。。
Posted by moako at 2007年10月10日 12:27
タイミングがずれたコメントですみません。こんなことになっているとは!ショックです。ちなみに酢での殺菌効果があるという話を耳にしますが、本当なのでしょうか?あと、アルコール殺菌とかスポ子さんにはどれぐらい有効なのでしょうか?
Posted by Etuko at 2007年10月30日 13:46
>Etukoさん
コメントありがとうございます。
ショックを与えてごめんなさい。
酢もアルコールも殺菌効果があることが知られています。
ですが、今回のハイターのほうが強力だと思います。
アルコールや酢の濃度も殺菌効果に影響しますので、湿ったスポンジにシュッシュするくらいだと、なかなか殺菌は難しいんじゃないかな-…と予想してます。

Posted by moako at 2007年10月30日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

クマムシ萌え
Excerpt:  たまっている調査と消臭工事の報告書を必死こいて片付けています。現場にいるより疲れるんだな。これが。  来年の“におい・かおり環境学会”の会合も始まっちゃうし、来月は“臭気判定士国家試験直前講習..
Weblog: においの事件簿
Tracked: 2007-09-28 08:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。