2014年10月01日

夏眠から目覚めました。いや、寝てたわけじゃないけど。

久しぶりの更新です。

ずっと冬眠ならぬ夏眠をしてましたが、その間何をしてたかというと、
実は、論文博士の博士号取得のために、色々忙しくしてました。
そして、おかげさまで、9月に博士号(農学)を取得することが出来ました!

まさか自分が博士号を取ることになろうとは最初は思ってなかったのですが、
先生方や会社の人、周りの方々に背中を押してもらい、ここまで来ることができて本当に感謝感謝です。

そのため、ここ数ヶ月は頭のなかがすっかり論文提出モードになってまして、
何か書類の落ちはないか、論文に誤字はないか、出し忘れてるものはないか、先生方に粗相はないかなどなど
常に何かに追われている感じでしたが、それからもやっとやっと開放されました!!!

最初の提出日の前夜は、書類を全部忘れていく夢見たしね!!!
公開審査会の前夜は、「はい、ダメーーー!」って言われる夢見たしね!!

さすがに、かなり追い込まれてたっぽい。


おいおい、このあたりのことは、忘備録としてまとめておけたらなーと思っています。
本当に、いい経験させてもらいました。

もう1つよかったことは、「今、博士論文書いてる!!」って周りの人に宣言したら、
「実は私も書いてる!」「私も書こうと思ってる!」っていう人が意外と多くて、
そのことで、懐かしい人とまた連絡を取り合ったり、情報交換をしたりする機会が増えたのは嬉しかったです。

知らないだけで、みんな頑張ってるんだなー、と思うと私も励まされて、ここでコケる訳にはいかない!と思ったわけですよ。
転びつつも、なんとか1つのゴールに辿りつけたかなと思います。
まあ、研究者の人から言わせれば「ゴールじゃない。スタートです。」って話ですけどね。


しかし、今回の学位取得に伴い、一番反応が一番薄いのが実母でして

moako  「お母さん、私、博士号、取れたよ!」
moako母 「ふーーーーん。  


        ・・・・・・・で??」

って感じのリアクションでした。


ま、いいけど。

ともあれ、これからも微生物とは仲良くしつつ殺菌しつつ頑張っていきたいと思います。
サイキンのオハナシもまた、のんびり更新を進めていきますので、これからもよろしくお願いします!!
posted by moako at 03:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乳酸菌の濃度について興味をもち、貴ブログを拝見させていただきました。
博士号取得お目でというございます。

実は乳酸菌についてお伺いしたことがあり、失礼を顧みずお便りさせていただきました。

乳酸菌ですが、先日10の8乗、正確には8.6の10の8乗の乳酸菌の培養に成功したという人の
お話を聞きました。 なんでも、これをおからに混ぜると10の9乗まで濃度が増したということで、
土壌改良にとても効果があるとして、中国から多量の注文を受けているとお話されていました。

ところで私の質問ですが
10の8乗というレベルはそんなに大変なものなのでしょうか?
ご本人は特許を出願したいが、10年たつと製法をオープンにしなければならないので
躊躇している由。 (再現はそんなに困難なのでしょうか?)

乳酸菌濃度が高ければ、胃酸に対する耐酸性が強く、腸に届くため
腸内環境をよくするという効果があるというのは事実なのでしょうか?

以上の2点について、一般的なご回答をいただければ幸甚です。
Posted by 馬場崎 修 at 2014年10月08日 13:03
おめでとうございます!
…と言っても、実はあたし「博士号」ってよく聞くけどもうひとつどういった定義のものなのかわかっておりません(苦笑)
もしかしてお母様もあたしと同じく「博士号」にピンと来ないから反応薄かったとか…?

これからも微生物たちの記事を楽しみにしております♪
Posted by がら at 2014年10月09日 13:14
>馬場崎修さま
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなりスミマセン。

乳酸菌が10の8乗ということですが、例えば、ヤクルトは1mLあたり、約10の8乗ほどです。
これが、すごいかどうかは、菌種や培養の条件によって変わるとおもいますので、一概に判断することは難しいのかなと思います。

また、菌数が多くなると、胃酸で死なずに腸まで届く菌数が増えるというのはあり得ると思います。そこから腸内環境がよくなるかどうかは、これまた菌種次第といったところでしょうか。

あまり参考になるかどうかはわかりませんが、いかがでしょうか。
Posted by moako at 2014年10月13日 02:02
>がらさん
コメントありがとうございます。
そうなんです。母は、おそらくよくわかってないと思われます(笑)
まあ、確かによくわかんないですよね。

娘も、授与式でもらったメダルを首にかけてやると「ほほー。"こだいこ"とおなじくらいのおもさだな。」と言ってました。
Posted by moako at 2014年10月13日 02:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック