2013年10月06日

スパイスとペットボトルの関係。 抗菌ハーブの効果はいかに? 

あっという間に秋ですね。

今年の夏は本当に猛暑でした。
猛暑過ぎて、moakoは冬眠ならぬ「夏眠」をしておりまして、
涼しくなったので、またblogに舞い戻ってまいりました。

以前、ペットボトルの口のみについて試験をしまして、
結構な菌数が出るのね、なんて話をしておりました。
そんな中、moakoのもとに1通の質問メールが。

「ペットボトルの水にスパイスを入れて持ち歩いたら、菌数は一体どうなりますか?」

差出人はフリーでスパイスの仕事をしているというIkuさん。

ペットボトルの水に抗菌性のあるスパイスを入れて、抗菌効果が得られるなら
夏場なんかにペットボトルを持ち歩く時に入れておけば、風味もいいし、菌もいないしで
いいのでは!という話です。


たしかに。

しかし、わたくし自慢じゃないけど、ハーブについては全くの無知!
調べてみると確かに抗菌効果を謳うハーブやスパイスが多いのですが
果たして殺菌まで期待していいものか・・・

そんな議論をIkuさんとした所、最終的には


moako

 「正直わかりません! ではやってみましょう!」


ということになりました。

スパイス専門家となんちゃって微生物屋の初のコラボ!

「ペットボトルの水に抗菌ハーブを入れておくと、水の菌数はどうなる?」

これを機に、私、少しはスパイスやハーブに詳しくなるのでしょうか・・・

ちなみにIkuさんのブログはこちら。
http://udea.biz/




・・・久しぶりのブログを書くのでまた書き方を忘れてしまってたわ^^;
posted by moako at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック