前の記事 TOP 次の記事

2013年05月05日

ペットボトルを直飲みしたら? 実験開始7日目結果編。

GW真っ只中ですね!!
いい天気になってよかったです。
私はというと、実家での毎年恒例のタケノコ掘りをしてきました。

子どものころからこの時期は竹やぶに入り浸っていたか、この景色はとても落ち着きます。
そして、帰るときには山盛りのタケノコ!!
現在家の冷蔵庫は完全にタケノコに占拠されております。

さて。ペットボトルの菌、続々と培養中です。
室内に放置したペットボトルですが、放置1日目、3日目、5日目、7日目に菌検査をしてみました。
春先の室内、温度は20℃前後といったところでしょうか。
思ったほど暖かくならなかったなー。

それではいよいよ結果を公開。

放置1週間の経日グラフがこれ。

   
  drinkdata.jpg
7日後のシャーレの写真とともに各サンプルの傾向と感想です。
(写真のサンプルは原液を0.1ml塗抹しているので、実際の菌数データの10分の1の菌数になってます)

@水
  mizu.jpg
      7日目 120CFU/ml

有機物分がほとんどないからか、初発の菌数から1週間たってもあまり増えず。
ペットボトルも綺麗なまま。
まあ、予想通り。

A麦茶

  mugitea.jpg
    7日目 5.6×10の3乗CFU/ml

OH!! 予想通りの増えっぷり!!
5日目以降は順調に増えて1週間で10の3乗オーダーに。
ペットボトルは特に見た目も臭いも変化なし。でも、菌は増えてるよ!

B緑茶

  greentea.jpg
     7日目 110CFU/ml

同じお茶の仲間なのに麦茶とは全然違う挙動を示した緑茶。
水と同じくらい増えてない。これはカテキン効果?
ちなみにペットボトルの緑茶、最近は濁りのあるのが流行ってるため、変化がわかりにくい。
これが全部菌体だとしたら、軽く10の8乗くらいはいそうな濁りっぷり。

Cオレンジジュース

  orange.jpg
    7日目 2.0×10の7乗CFU/ml

2日目まではほとんど菌が検出されなかったオレンジジュース。
そかし2日目以降、爆発的に菌が増え始め、7日目には10の7乗という大台に!!
うほーーー!オレンジジュースに一体何があった!!!

なにも生えていないように見えて…
実はこれ全部コロニ―!

   orangebig.jpg
    ※拡大写真(moakoの写真撮影技術は多めに見て下さい)

オレンジジュースも元々濁っているので、見た目で変敗を見ることは難しい。
しかもにおいも元々酸っぱいにおいだから腐って酸っぱくなってもよくわからない。
分かりにくいぜ!!オレンジジュース!!!

Dコーヒー


  coffee.jpg
   7日目 2.2×10の3乗CFU/ml

コーヒーも初期にはあまり増えないものの、日を追ってだんだん増えて行き、
5日目には10の3乗台に。こちらも元々濁ってるから変敗に気が付きにくいので注意が必要。



以上、7日目までではほとんど見た目には変化はないけれど
菌数は人知れず増加していることがわかりました。
これから暑くなってくると、ペットボトルを買って持ち歩く機会も増えますが
25℃以上になるともっと急速に菌数が増えると思われます。

よって7日目時点での菌数は多い順に

オレンジジュース > 麦茶 > コーヒー > 緑茶 > 水 
という結果でした。

オレンジジュースまさかの大健闘!!


そして、当たり前の結論ですが

ペットボトルは早めに飲み切りましょう!


さすがに、菌数見ちゃうと飲むの躊躇しちゃうね…まあ、たいした菌数じゃないんだけどさ。

放置ついでに番外編として、あと1週間放置した結果もUPしますのでもう少しお付き合いください。
ついでにコロニーの観察もしてみようと思います!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by moako at 01:39 | 日記

前の記事 TOP 次の記事



Powered by Seesaa