2012年06月14日

FOOMA(国際食品工業展)に行ってきました♪

久しぶりの更新です。
育児休暇を満喫しているmoakoです。

6月に入り、moakoは東京に行って参りました。

子ども2人連れて。
新幹線に乗って。

いやー。キツかった。

目的は、こちらです。

FOOMA2012 国際食品工業展 in ビッグサイ
です。

bigsite.jpg
 
3年前の長女の育児休暇中も行ったのですが今回も参戦。
Fooma2.jpg
相変わらず広い。

国際食品工業展と言うだけあって、食品を作る機械、パッキングする機械、輸送用の機械など
様々な機械が展示されています。
普段はなかなかお目にかかることがないので、実際に機械が動いているデモンストレーションを見ると
かなりテンションが上がります。

今回面白いと思ったのは、ケーキやクッキー等の上に、任意の文字やデザインを描くロボット。
クマの絵を上手に描いたり、Happy Birthdayなどの文字を書いたりしていました。
デザインは自由に変えられるそうで、自分のオリジナルのキャラクターやメッセージをインプットしてやれば
オリジナルクッキーやケーキが簡単かつ大量に作れます。
時代は、同種大量生産→多種少量生産の時代なんですな。

あとは、小さな薬瓶に錠剤を上手に詰めてくれる機械も健気でかわいかったです。
私    「これ、薬入れるのを失敗したりしないんですか?」
説明員 「しますwww」
 するんかい(笑)
説明員 「失敗して内容量が異なる製品は、次工程で重量センサーで引っかかります。」
なるほどね。

私自身は仕事柄、衛生管理商品、特に殺菌用水の生成装置やその周辺機器が気になるところですが、
以前より出展数自体は減っている印象でした。
微酸性の電解水のブースがいろいろ新商品を出していて面白かったです。
頑張ろう水業界!

しかし、まあ、このFOOMA、子ども連れで歩いていると、いっぱいお菓子をもらえて楽しかったです。
焼きたてのどら焼きが美味♪でした。
そのなかで、一番すごいお土産は

あんこ約2kg(笑)

3泊4日の旅の初日にこれを渡され、さすがに途方に暮れてしまい、東京近郊から参戦した友人に
「食べて食べて♪」と押しつけました(笑)

鉄分過多の娘3歳は、今回の旅で新幹線にのり、ゆりかもめにのり、鉄道に乗っている間はかなり幸せだったようです。
「ゆりかもめにレールがあるかどうか、たしかめなくちゃ!」
となぜか突然使命感に駆られ、ちゃっかりゆりかもめの一番前の座席に陣取って大興奮で観察してました。
2日間、FOOMAに付き合ってもらった後は、少し足を延ばして富士急ハイランドにあるトーマスランドまでいき、
鼻血がでるほどトーマスを満喫したのでした。

 Tomas1.jpg
  富士急行線にはトーマスランド号なる電車も走ってるのです。
  中もトーマスだらけ。

 tomas2.jpg
         念願のトーマスランドに到着。 遠すぎ。

  tomas3.jpg 
              いらっしゃい。よくきたね。byトップハムハット卿

下の娘0歳は、まったくもって興味がない(当たり前)ので、始終眉間にしわを寄せて私たちに付き合ってくれました。
もうちょい大きくなったら、お返しに彼女の行きたい場所にも付き合ってあげないといけないですね。

というわけで、怒涛の東京旅行。
何とかなるもんですな。どっと疲れましたが。
posted by moako at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやいや。久々に展示会を一緒に回れて大満足でした!ちびっこもお利口さんにしてくれて、お菓子をいっぱいGETしてくれて!

楽しゅうございました☆

例の実験ですが、今いろいろ実施中です。

また報告します◎
Posted by ピンク at 2012年07月01日 13:45
>ピンクさん
コメントありがとうございます。
いやいや。こちらこそ助かりましたー。
ちびっこ持参でいくとお菓子いっぱいもらえて楽しかったですねー。

例の実験、また結果を待ってます♪
Posted by moako at 2012年07月06日 12:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック