2006年11月16日

菌の神様。

菌にも神様とかいるのかな。と思って調べていたら案の定、菌神社ってのがあるらしい。
 

滋賀の栗東にある、小さな神社。
   菌神社.jpg

 菌神社。くさびら神社と読む。
菌といっても、細菌ではなく、キノコのほう。

明治時代までは草平社と呼ばれていた。菌とは「きのこ」のこと。
637年頃武田折命が乳母の田を植えたところ一晩できのこが生えたという由来がある。
「きのこ」を祀った珍しい神社。
5月5日の例大祭では、ジャコのナレズシが供えられる。 (滋賀県観光情報引用)

 

さすが日本。八百万の神はキノコにも宿るのね。
ここに生えたキノコとやらを食べたら、なんかご利益がありそうよね。。。

今度近くまで行ったら是非一度お参りしてみたい。
 

全国には多くの神社や、それこそ無数の祠、お地蔵さんなどがあって、それぞれに神様が宿ってるっていう感覚を日本人は心のどこかで持っているような気がする。
普段、神様にすがって生きていっているって程じゃないけど、いろんなところに神様がいるって感じるのは悪いことじゃないと思う今日この頃。
ここには神様がいるから大事にしようとか、ゴミ捨てちゃ駄目とか、そういう感覚って、神様でも人に対してでもあまり変わらない。
非科学的かもしれないけど、共感できる考え方ですね。

 

廃棄物が不法投棄されて困っている現場に鳥居や祠を設置すると、不法投棄が激減するとか。
今では、それを商品化したもの「ごみよけトリー」が登場(一体4000円)。かなりの効果を上げているとのこと。
日本人の神様に対する感覚のDNAは脈々と受け継がれているようです。
でも、鳥居がなくてもゴミは捨てちゃだめだけどね。

 

しばらく家族旅行のため、留守にします。
結婚して初めての家族旅行。ちょっとドキドキします。

高知行ってきます。どっかおススメあったら教えてくださいわーい(嬉しい顔)
posted by moako at 01:05| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確か菌塚っていうのもありますよねー。
菌塚はバクテリアかな。
Posted by めたのさえた at 2006年11月16日 13:02
>ここに生えたキノコとやらを食べたら、なんかご利益が

どの培地を使っても、そのキノコが生えてくるとか?
霊験あらたかだなぁ。(それってなんてコンタミ?)
Posted by Sekizuka at 2006年11月16日 14:35
高知と言えば。
私は桂浜が好きです。
あの雰囲気、落ち着くことができて気持ちがいいです。
もし訪れる機会があればどうぞ。
Posted by mori-mori at 2006年11月17日 00:33
>めたのさえたさん
コメントありがとうございます。
菌塚には枯草菌の遺灰が埋葬されてるらしいですね。そんな気持ちを忘れないようにしたい今日この頃です。
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/10711631.html

>Sekizukaさん
コメントありがとうございます。
霊験あらたかですが、実際にそんなことになったら凹みます・・・。

>mori-moriさん
コメントありがとうございます。
桂浜は何度か訪れたことがあるのですが、あまりゆっくりしたことがないので、今回はゆっくりいければいいなあー。
楽しみです^^天気いいといいなあ。
Posted by moako at 2006年11月17日 21:17
京都の曼朱院というところに『菌塚』がありますよ。
去年、実はココに行ったんですが迂闊にも『菌塚』の存在を知らなかったんです。
なので、今月の23日に行ってついでに紅葉を楽しんでこようかなと計画してます。
 
Posted by エミ at 2006年11月18日 03:12
はじめまして。昆虫食ブログからとんできました。
すっごい昔、大学でこの神社のこと習ったのでなつかしく思いました。(かもし系)

狂言でも「くさびら」というのがあって、オペラにもなってるそうです。
ある男の家の庭に、抜いても抜いても生えてくる茸(くさびら)が生えた。男は気味悪く思い、山伏に茸退治を頼む。山伏は一度は法力にて茸を退けるが、次から次に現れる茸に法力の甲斐もなく、茸にいたずらされながらその場を逃げ出す。
Posted by urasimaru at 2006年11月19日 10:07
>エミさん
コメントありがとうございます。
私もまだ行ったことないんですよ。是非一度行ってみたいんですけど。
京都は紅葉も綺麗だし、また行ったら報告してくださいねー。

>urasimaruさん
コメントありがとうございました。
大学でおしえてくれたりするんですね。素敵。
狂言でもあるんですね。菌(きのこ)が昔から身近な存在だったんですね。細菌のほうは当時見えなかったからそうでもないんですかね。
また遊びに来てくださいねー。
Posted by moako at 2006年11月20日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック