2011年08月10日

応援はブブゼラで。

暑いですねー。

今年は梅雨入りも早ければ梅雨明けも早い、長い長い夏になりそうです。
我が家は2階建木造アパートの2階ですので、熱のこもり具合が半端ないです。
梅雨明け早々から、室温は常に35℃以上です。
インキュベーターじゃないんだから。ほんとに。

さて。先日の女子サッカーのワールドカップでは
日本代表チームがなんとなんと金メダルを獲得しました!!
女性のサッカーをする姿もっこいいですね。
特に澤選手の男前っぷりはホント。惚れちゃいそう。

「辛いときは私の背中を見て!」
なんてチームメートに言ってみんなを鼓舞していたらしいのですが
男前すぎる、というか、人間としてかっこよすぎるなあと思う今日この頃です。

さて。
昨年の今頃は、日本中が男子のサッカーワールドカップで大盛り上がりでした。
南アフリカ開催で、いろいろと設備的にも心配されたことも多かったようですが、
この時も日本代表チームの頑張りがかなり取り上げられ
日本全体がjapanブルー一色になっていました。
わたしも4年に一度、選手の名前を覚えるいい機会です。
(この時は本田選手を覚えました。私のサッカーレベルはこれくらいです)

さて。
その時に、話題になったものの一つがこれ。

   ブブゼラ.jpg

覚えてる??

ブブゼラです。

南アフリカでのサッカーの試合では、観客席でこれを吹きながら応援する姿が印象的でした。
実際に聞いたことはないんですが、音もまた、ものすごいらしいですね。
審判の声やが聞こえないとか、難聴になるとかいろんな弊害も指摘されていましたが、
昨年のワールドカップでの象徴的な1ページになったことは確かです。

ブブゼラに関しては、また別の問題が浮上しています。

やっぱり危険だった……あの「ブブゼラ」が健康に悪影響を与えることが改めて明らかに
(デイリーニュースエィジェンシー)


「ヤンキーの駆るスクーター」「お腹が緩くなった人がトイレに駆け込んだ数瞬後」など、
音が大きすぎてさんざんに批判された南アフリカの楽器、ブブゼラですが、
2012年のロンドンオリンピックに向けての調査で、健康に悪影響を与える可能性が判明しました。

ロンドン大学衛生熱帯医学校が行なった2012年のロンドンオリンピックに向けての調査で判明したところによると、
ブブゼラによってウィルスが相当な量飛散する危険があることが分かりました。
ブブゼラは唇の「ブルブルブル……」という振動を増幅するもので、1秒で400万個もの唾液の粒子を飛ばします。
8人のボランティアが吹くブブゼラからの粒子をレーザーを使って精密に測定したところ、
平均で空気1リットルあたり65万8千個もの粒子が飛散していました。これは普通に大声で叫んだ時の 180倍の量となり、
結核やインフルエンザといった危険な菌が肺の奥まで届くのに十分な量となっています。

研究チームのマクナーニー博士によると「ブブゼラを吹く人がたくさんいるようなイベントでは、
終了までに相当な量の粒子を吸い込むことになる」とのこと。「セキやクシャミ対策と同じで病原菌を飛ばさないことが大事。
風邪などの病気の人はブブゼラを吹かないよう注意してほしい」と「ブブゼラのマナー」が大事であるとコメントしています。

もちろん非常に大きな音による難聴にも注意が必要。当時も相当な批判が出ましたが、その反省を生かして楽しくオリンピックを盛り上げたいものですね。

関連リンク
BBC news
http://www.bbc.co.uk/news/health-13509220
日経メディカルオンライン
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/201106/520344.html


確かにね。

実際吹いたことはないけど、きっとトランペットみたいな感じの吹き方ではないかと思われます。
私、中学時代は吹奏楽部だったのですが、トランペットをひとしきり吹いた後には
結構トランペットの管内に唾がたまるんですよね。
トランペットは筒が複雑にくるくる巻いてますが、
ブブゼラは口部からラッパの部分までが直筒になってるから
その多くがエアロゾルとして出てしまうってことでしょう。

インフルエンザや結核、その他飛沫感染系の病気の方にはブブゼラはご遠慮願った方がいいのかも。

しかし、moako。
とっておきの解決法を考えました。

もう、こうなったら

法螺貝がいいんじゃないかな。

   horagai.jpg

同じような音がするし、貝殻がくるくる回ってるから
きっとエアロゾルも幾分捕捉されて、放出する分は少なくなるのでは。

サッカーの試合で、応援席でみんなが山伏みたいな恰好をして法螺貝を吹きならしていたら
きっと相手チームも相当ビビるんではなかろうか。

てなわけで、今後、サムライブルー、なでしこジャパンを応援するときは

法螺貝で。


よろしくお願いします。

※この記事は結構前に書いていたのですが、やっとこさblogに掲載出来ました。
 若干時制がおかしいですがご勘弁を。
posted by moako at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`) '`,、'`,、'`,、'`,、
Posted by つる at 2011年09月06日 08:54
>つるくん
コメントありがとうございます。
機会があったら、ブブセラを吹いてるときに出てくる空気の菌数測定してみたいわあ。
Posted by moako at 2011年09月20日 23:38
法螺貝といえば、ちょっとした思い出があり(笑)懐かしく読みました。
そういえば、プロ野球の応援のバルーン、あれってどうですか?気になります。
Posted by lakenunnu at 2012年06月28日 17:24
>lakenunnuさん
コメントありがとうございます。
プロ野球の応援バルーン。
新型インフルエンザが流行ったときは、同じ理由で球場でのバルーンが禁止されたりしました。
実際のところどうなのかは気になりますねー。
Posted by moako at 2012年07月06日 12:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。