2009年11月11日

冬支度 〜クーラー大掃除〜@

もう、季節も巡り冬がやってくるというので、我が家のクーラーには来年までお休みしてもらうことにしました。

そうです。

毎年恒例のクーラーのお掃除を日曜日に実行したのです。

この仕事は、旦那の係。
私はそばで応援する係です(笑)


今年は、旦那が

「お掃除をすることによって、どれくらい綺麗になっているものかを実感したい!(微生物学的に)」

というもんで、私はお掃除前後の菌検査をする係になりました。

つまり、クーラーからの風にどれくらい細菌&カビがいるかをお掃除前、お掃除後で比較してみることにしました。


以前のクーラーの送風中の菌は試験をしたことがあるので、その経験から接触時間は30分としました。



まず、お掃除前にサンプリング。

   CA3A0284.JPG
           風で培地が乾いちゃいます(泣)



サンプリング後、これを使ってお掃除です。
   CA3A0288.JPG

            緑茶ポリフェノール配合だって!

こいつはがんばってくれるのか?!


   CA3A0289.JPG

バイ菌が「マイッタ!」的絵が描いてありますが、ほんとにマイってくれるのか?




というわけで、お掃除は旦那にお任せし、私は見物です。
旦那はA型なので、お掃除をしてもらうと、ずぼらな私よりずっと丁寧にやってくれます。





そんな中、旦那の悲鳴が!!



うひぃ!!!!がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

中がカビだらけだ!!!ドコモ提供ドコモ提供ドコモ提供



内部を見てみると、確かに吹出し口のフィン、内部ファンのあたりに黒っぽい粒々が、これでもか!と付着しています。

み・・・見るからに、A.niger系カビの胞子っぽいんですけど!!!

で、でももしかしたら、内部の部材(ウレタンとか)が劣化して粉になって飛んでいるという可能性も・・・
なくは、ないよねぇ。




この黒い粉。

生物か。無生物か。

それが問題だ。



というわけで、フィンについていた黒い粉。綿棒でふき取ってこれも培地にまいときました。


その後、掃除が終わった後に30分、掃除後のサンプリングを行いました。

さて。結果はいかに。

ただいま培養中です。

posted by moako at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132569801

この記事へのトラックバック