2018年05月03日

技術士二次試験体験(2016年度なので1年前も前の話)

こんにちは。
サイキンのオハナシのmoakoです。

なんだかんだしているうちに40才になりました。

おめでとう私!! ありがとう四十路!!

最近、微生物の仕事から微妙に遠ざかっていることもあり、サイキンのオハナシのこともうっかりちょっと忘れてました。

旦那に

「もう サイキンのオハナシは やめたの?」

と悲しそうに聞かれて、気付いたらすでに前更新から4カ月近く経っていることに気付いたところです。

しかも、技術士ネタの途中で終わってるし。
というわけで技術士ネタの続きから。

前回の内容
技術士体験記録はこちらから。

筆記試験の合格日。
moakoは全く覚えておらずスルー。
数日後に届いた封筒によって、筆記試験の合格を知るのでした。

まさかの筆記試験合格。

マークシートの5択の神様が降臨したとしか思えない!!!
記述試験についてもまさかのAA合格でした。

あわてて、生物工学部門の受験を勧めてくださった女性研究者の方にSOS!

moako 「技術士の筆記試験に受かってしまいました!!
     わたしは!!私はどうすればいいですか!!!??」

そのあとの口頭試験については、全く考えていなかったのでとりあえず泣きつくmoako。
その方が周りに色々と調整してくれて、神戸で行う生物工学部門の口頭試験の模擬試験に誘っていただきました。

模擬試験では、実戦さながらの口頭試験をしてもらい、心臓が口から飛び出るかというくらい緊張しました。
・技術士として自分が相応しいということをどう話したら伝わるか。
・自分が主体的に行った業務であることをどのように表現するか。
など、ちょっとした言葉の言い回しや、誤解を招く表現、こういう質問が来るであろうなど
色々な角度からご意見を頂き、とても勉強になりました。

また、技術者倫理についても、これまであまり体系立てて勉強したり考えたりする機会が少なかったのですが
技術士の口頭試験を通して、改めて技術士の倫理の大切さ、倫理のない技術の怖さについて
考えることができたのも、技術士試験を受けて良かった点の1つとなりました。

口頭試験までは、これらの内容を頭に叩き込みつつ、通勤の車の中でブツブツと模擬試験のシミュレーションをする毎日。


しかし、ここでmoako、痛恨のミス発覚。
当然筆記試験に受かってるとは思ってないので、
論文の再現を全くしていない!!!

というのは、筆記試験の内容を、口頭試験で聞かれることがあります。
試験が終わった後は、やりきった感と手の疲労で論文の再現を全くしてませんでした。
すぐしないと、忘れちゃうのは分かっている・・・
そして、次の日になったらもうほぼめんどくさくなってしまう・・・
よって、その日筆記試験の余韻が残っているうちに再現をすることをおススメします。


口頭試験は12月4日。
場所はクリスマス前の若者であふれる渋谷フォーラムエイト。持ち時間は約20分。
当日もやっぱり緊張して、業務内容の説明の時なんかは「何しゃべってるんだ私!!」って感じでしたが、
だんだんと正気を取り戻し、後半はそれなりにキャッチボールを楽しめるくらいにはなりました。
それでも、口頭試験のみの合格率は比較的高い上、落ちたらまた筆記試験からやり直しということもあり、
ここで落ちるわけにはいかないというプレッシャーが半端ない試験でした。

翌3月1日の合格発表の日に、無事官報にて自分の名前を確認したときの安堵といったらもう。
登録もなんだかんだで1日がかりで行い、ようやく技術士登録証を頂き、晴れて技術士(生物工学)を名乗ることができるようになったというわけです。
苦節10年以上。長い戦いでした。

その後、去年1年は、技術士会の岡山支部の集まりや若手の会にもちょくちょく顔を出させていただき、楽しく過ごさせてもらってます!
自分の試験の時に、多くの技術士の方たちに親身になって助けていただいた分を、これから試験を受ける人たちに少しでも返していけたらと思ってます。

技術士、業務に直接役に立つかと言われると、難しい部分もありますが、
いろんな分野のエキスパートの人と、気軽に交流でき、話を聞ける機会があるというのは、本当に面白い!
確実に自分にとってはプラスになっていると感じています!



あとがき
そうこうしているうちに、今年の技術士試験も終わり、今年も新たに技術士の仲間が増えました♪
なかでもうれしかったのは、「理系じゃけん」のめたのさえたさんが合格したこと!!
ブログ上では長いお付き合いでしたが、今までお会いしたことがなく、
先日の合格者歓迎会で、やっと初めてご本人にお会いすることができました!!!

うれしかった!!!

これから技術士としても、一緒に研鑽していけたらいいな〜と思ってます!
posted by moako at 01:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする