2017年11月22日

自然史フェスティバルに行ってきた。

moakoです。
秋が来たかと思えば、もう冬が来そうな今日このごろ。
もう少し秋の余韻を感じたいんだが、気候がそれを許しません。
朝晩めっちゃ寒い。

さて、先日大阪の自然史博物館で開催された『自然史フェスティバル』に娘2人と遠征してきました。
お父さんは仕事のため留守番。


このイベントは、今まで行ったことがなかったのですが、関東から包みボタンの『包み屋』さんが遠征してブース出展されると聞き岡山からちょっと足を延ばして遊びに行ってみました。

新大阪から御堂筋線に乗り換え、30分ほどで目的地の大阪自然史博物館に到着。
この日は関西文化の日ということで、博物館の入館料は無料でした。

image-fbebb.jpeg image-56e8d.jpeg

博物館の中は、所狭しとブースが出ていて、微生物から哺乳類、化石鉱物などでいっぱい!
普段は微生物とばかり遊んでいるmoakoですが、この日はもっと高等生物たちとも触れ合いました。

子どもたちも、ちょっとした体験コーナーとかで楽しみまくり。

コケのスタンプ押したり。
image-4aa0d.jpeg
カエルの骨格スタンプ押したり。
恐竜の化石スタンプ押したり。

なかでも恐竜の骨格から恐竜の形をトレーシングペーパーで描き取ってから、恐竜に色を塗るワークショップでは、
恐竜好きのお兄さんに遊んでもらいながら塗り絵を楽しみました。
image-f1f0d.jpeg

カワセミに変身してみたり。
image-1412b.jpeg
次女。完全にカワセミ。

万華鏡を作ってみたり。
image-6c8de.jpeg
なかには貝殻とか拾った落ち葉とかを入れてます。
中身を入れ替えることができるので、季節ごとの万華鏡が楽しめる♪

他にもキノコや粘菌など私が好きな展示もあり、子どもも私もはしゃぎにはしゃいだ
自然史フェスティバルでした。

お財布のひももゆるゆるw

image-8e5ae.jpeg
戦利品の数々(クリックで大きくなります)。

image-e58ab.jpeg
ちゃっかり、放線虫のマステをゲット。

双眼鏡とか望遠鏡のメーカーさんがいっぱい来てたので
あのあたりもう少しゆっくり見たかったな―。
あとは、博物館自体ももっとゆっくり見てみたかったです。

肝心の包み屋さんブース。
23659507_549393092107312_5243070330645201232_n.jpg
moakoは、微生物としてウイルスからカビまでのデザインを提供しています。

そのほか、プランクトン柄、魚柄、鳥柄などその道の専門家の方々が描いた絵やデザインが
包みボタンになっていて面白いです。
もう、包みボタンから各々の好きがあふれてるww

image-ec9ad.jpeg
   moakoゾーン。

関西にはあまり遠征してこられないんですが、関東ではハンドメイド市や自然関係の
イベントなどに出店されてます。


満足な秋の1日でした。
例にもれず、お母さんが一番楽しかった1日でした。
続きを読む


posted by moako at 11:15| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。