2017年03月15日

なぜか生態学会でmoakoがこっそりデビューする件。

moakoの手の上の芽胞菌は相変わらず元気いっぱいなのですが…
ちょっと別件でのお知らせです。

3月15〜18日まで早稲田大学にて開催されている、日本生態学会大会で
moako、デビューします。

と言っても、学会発表するとか、講演するとか、聞きに行くとかではなく、
moakoが描いた微生物が展示ブースにて「包みボタン」のデザインとしてデビューです。

今回の「包みボタン」を取り扱うのは、『包み屋』さん。
包みボタンを制作、販売している『包み屋』さんは、実はmoakoの大学時代の先輩です。
先輩は、鳥の研究者を経て、なぜか今は包みボタンの雑貨を作ってます。

先日、東京で約10年ぶりの再会を果たしました。
その際に包みボタンの作品も見せてもらったのですが、
元?今も?研究者らしく、取り扱う柄とその蘊蓄はいい感じにマニアックでした。

そんな『包み屋』さんに、是非とも微生物の柄の作品を作ってほしいとお願いしたのですが、
いや、もうむしろ、柄は自分で描いたほうが早くね?という結論に達し
あれよあれよというまに、先輩後輩コラボが実現するに至りました。

微生物のデザインというと、ミジンコ、ボルボックスくらいのサイズのものは
結構あるんだけど、そこからさらに小さい細菌、ウイルスのものってあんまりないんですよね。
だから、もう自分で好きなように描いてしまった、というわけです。

今回は、第一弾としてmoako渾身のオリゼ―やピロリが作品になっています。
いい感じにかわいらしく、そして悪趣味に仕上がってます。

orize.png
         こんな感じ。

そりゃあ一生懸命描いたからね。

Power Pointで!!!

オートシェイプを駆使して!!!

現物をまだ見てない私としては、実際に現場に行きたい気持ちでいっぱいなのですが、
さすがに、仕事にかこつけて行ける学会ではないため、遠くから応援するにとどまっています。
もし、参加されている人がおられたら、ブースを覗いて私に教えてください(笑)

それにしても、要旨を見る限り、かなり面白そうな学会だな…
いつか参加してみたいわ!!

これからも、少しずつお絵かきをしていきたいと思っています。
こんなのほしい!というのがあったら、是非ご意見ください。
下手なりに頑張って描きます。Powerpointで。

包み屋さんのホームページ
 微生物以外にも、特に鳥関係が充実してます。
posted by moako at 02:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする