2017年01月30日

moakoの手が○○だらけの件について。

2月も目前。
年あけて、毎年恒例のインフルエンザが流行っております。

国立感染症研究所 感染症情報センターインフルエンザ流行レベルマップ
http://www0.nih.go.jp/niid/idsc/Hasseidoko/Levelmap/flu/new_jmap.html

9c8e0ccfa11da27212d900f2a022fbcb.png

真っ赤!!!
真っ赤だよー!!

ken_33.png
moakoの住む岡山市も周りから攻められ、陥落は時間の問題!!!


実は、今日、仕事をしていたら鳴り響く、娘の小学校からのお知らせメール。

「2年○組では、インフルエンザおよび発熱による欠席者が増加しているため、
 1月31日〜2月2日を学級閉鎖とします。」

娘の隣のクラス!!! 突然の学級閉鎖!!!

インフルが!!!そこまで来てる!!!



と恐怖におののいている今日この頃です。






さて、そんなこんなで、久しぶりにmoakoはちょっとした実験をしてみました。

インフルエンザはアルコールが有効!

インフルエンザは調べられないけど、手指の消毒にアルコールを使って、
まずはどれくらい菌が殺菌できるのか試してみようと。

早速、培地にmoakoの指5本の腹部分をスタンプさせて菌を採取した後、
手に75%アルコールをしっかりつけてもみ込み、乾くまで放置。
そして乾いたのち、もう一度スタンプしてその菌数を比較してみようと。

Before.jpg
  こんな感じ。(左側:アルコール前 右側:アルコール後)


24時間培養後。

写真 2017-01-28 14 48 18.jpg


!!!!!!??


前と後、ほとんど菌数かわらず。

moakoの手の上で・・・何かが起きている。


そう。


実はこの白く見える菌、おそらく全部芽胞菌。




moakoの手は芽胞だらけなのでした。


昔から、うすうすそうじゃないかと思っていたけど、やっぱり芽胞祭りだったか…

この芽胞、アルコールではほとんど死なないので、当然アルコール前も後も元気に生えてます(泣)

というわけで、



moakoの手に、本来のブドウ球菌を取り戻せキャンペーン!

この芽胞菌をどうやったら除去できるか試行錯誤してみたいと思います。





・・・・インフルあんまり関係なくなっちゃった。



・・・ま、いいか。
・・・みなさん、インフルエンザにはお気をつけて・・・
posted by moako at 16:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

2017年!明けましておめでとうございます!

新年!あけましておめでとうございます!

酉年!!!

去年は、3月以降、ブログが静かーーな状態でしたが、
今年はもう少し、元気に頑張ろうと思います ←毎年言ってる。


昨年末は、ノロウイルスが猛威をふるい、もちつき大会自粛のニュースが流れましたが、
moako家では、一家総出の餅つきが、滞りなく取り行われました(笑) 

写真 2016-12-30 10 58 29 (1).jpg  写真 2016-12-30 8 37 52.jpg
こねくりまわした餅は、自分で食べるように。


餅つきで恐れられている『ノロウイルス』は、10個から100個のウイルスが、口の中に入ることで
嘔吐下痢をはじめとする症状が発生する、極めて感染力の強いウイルスです。

ちなみに、患者の糞便や嘔吐物には1gあたり、10万〜10億個のウイルスが含まれるとのこと。
つまり、目に見えないほどの微量の糞便や吐物が原因で感染が広がる、やっかい極まりないウイルスなのです。


そのため、ノロウイルスに感染して、手にウイルスがついてる人が、餅つきで

写真 2017-01-05 9 18 16.png
こんなことしたり!

写真 2017-01-05 9 17 10.png
こんなことしたりしたら!!

大変なことに!!!!


餅 一 臼 全 滅 !!!


しかも、つきたての餅はそのまま火を通さずに食べることも多いため、
大規模な食中毒になりやすいというわけなのです。

よって、餅つき大会をする場合は、

 ・嘔吐や下痢をしている人、家族にしている人がいる人は、お餅に触らない
 (自分の食べる分ならまあOKかな)
 ・餅つきをする場合は手洗いしてから。
 ・餅の切り分けや返し手の人は手袋。

などのポイントを押さえる必要があると思います。


せっかくの日本のお正月の風物詩、なくなってしまうのはもったいないですので、
大規模食中毒を起こさないよう、楽しんでもらいたいと思っています。


このサイキンのオハナシも、書き始めてもう10年以上が経過しました。
以前は、細菌マニアな人々が集って、むふふと楽しむだけのブログでしたが、
最近は、SNSの影響からか、多くの人が遊びに来てくれるようになりmoakoとしてもうれしい限りです。

除菌業界で仕事をしているので、普段は菌を殺してばかりですが、
菌は巷にあふれていて、共存しているんだということを伝えつつ、
人に対して悪さをする菌については、傷つけられないようなお付き合いの仕方を
面白おかしく解明していけたらと思っています。

相変わらず、菌好き、ウイルス好き、カビ好きのmoakoを、本年もよろしくお願いしまーす!
posted by moako at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。