2016年02月18日

moakoが発酵させてみた。玄米豆乳ヨーグルト準備編。

バレンタインデーも終わり、2月ももう半分終わってしまいました。

はやっ!!

気がつけばもう、今年度もあと1ヶ月半。子どもも1年生から2年生、年少さんから年中さんになりますが、
相変わらずドタバタドタバタしております。

寝ても寝ても眠い。


さて、そんななか、玄米豆乳ヨーグルト、名づけて 「どこの馬の骨よーグルト」 に挑戦してみました。

まずは作り方から。


【準備するもの】
玄米。
moako実家でとれたお米です。無農薬ではない。

  写真 2016-02-09 15 13 53.jpg

豆乳。
まずは無調整がいいかと思い、スーパーで購入。

  写真 2016-02-18 16 15 40 (1).jpg

【作り方】
1日目

玄米10gにお湯(50℃くらい)を注ぐ。

  写真 2016-02-09 15 27 54.jpg

そして37℃に24時間おく。

今回は、衛生的に気をつけて作った場合を想定して、

@玄米(手で触らなかったもの)
A玄米(ベタベタ手で触ったもの)

の2種類を準備してみました。 

写真 2016-02-09 15 27 41.jpg

@には玄米由来の菌が、Aにはそれプラスmoakoの手由来の菌が
ヨーグルトを作ってくれると思われます。

2日目
玄米を浸したお湯を捨てる

その上から、豆乳を投入(ダジャレじゃないよ)。

写真 2016-02-10 17 07 48.jpg

このまま24時間待って固まれば出来上がり。

とこんな流れになっております。


作り方自体は簡単ですが、いかんせん信じる心が足りないのが心配。
というわけで、うまくいくのか否か。乞うご期待です。

posted by moako at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。