2014年12月08日

毎日触るスマホ。実際どれくらい汚いのか確かめてみる。実験編@

12月になって、急に寒くなりましたね。
今年もあっという間に終わりです。嗚呼、年賀状書かなくっちゃ。
今年は描いてると眠くなりそうな干支だなあ・・・(遠い目)

さて。スマホの拭きとり試験の続きです。
スマホの表面を滅菌綿棒にて拭き取りました。
ホームボタンも拭き取りたかったんですが・・・なんか、生理食塩水が入って
大変なことになってしまったら困るので画面表面のみとしました。
ちなみに表面にはちゃんとフィルターを貼ってます。

では、moakoのスマホ表面、培養後の一般生菌を御覧ください。
  





表面1ml.JPG
       じゃーん!

スマホ表面全体に換算すると1.9×10の2乗(190個)くらいでした。
実は、もっと出るかな‐と思ってましたが結構キレイですね。


ちなみに、スマホを指で触る感じで寒天培地をさわってみました。

指先の力の加減によって、菌数に差が出るかなーと思って

ちょん(10gくらい) ぎゅっ(30gくらい) ぎゅーっ(100gくらい)の強さで
人差し指で標準寒天培地にさわってみました。

その結果がこちら。



IMG_1070.JPG

指の押し付けの強さではあまり菌数は変わらないみたいです。


ついでに、スマホの立ちあげ時に画面の下部をスライドする感じで
人差し指で寒天培地上をスライドしてみました。

シュッ!

IMG_1073.JPG

IMG_1075.JPG
       お花畑!!!

いろんな菌が出てきて、嬉しいような嬉しくないような。
ともあれ、こんなかんじでmoakoの指の菌はスマホの表面にお出かけしているってことですね・・・。
でも、ずっと見てると、なんか、カワいく思えてくるような・・・。

次回は、もう1ヶ所、心配な場所の菌検査の結果と、顕微鏡で観察した結果を掲載したいと思います。
posted by moako at 16:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする