2014年11月21日

毎日触るスマホ。実際どれくらい汚いのか確かめてみる。 

秋も深まってきました。
今年も、もうすぐ終わってしまうなんて信じられないですが、これが現実。

サイキンのオハナシも冬眠→春眠→夏眠と眠りっぱなしで、1年が終わってしまいそうです。

今年最後の試験になってしまいそうですが、今回は「スマホ」について。

今年5月にネットを賑わした「スマホは便器の18倍汚い」というニュース。(今さら)



確かに、スマホの表面って、

指で触る→皮脂(栄養)がつく
スマホ使う→あたたかくなる

というわけで、サイキンたちにとってはうってつけの環境ではありそうです。
ただまあ、自分由来の菌だし・・・ね。

一体スマホにどれほどの菌がいたのかという話で、色々探してみると、世界各地でスマホの菌数を調べられている様子。

新しいところでは、2014年10月のドイツの報告

Bacteria on smartphone touchscreens in a German university setting and evaluation of two popular cleaning methods using commercially available cleaning products.

ようするにドイツの大学でスマホの表面にどれくらいの菌がいたのかを調べたデータでした。
60台のスマホの表面を検査したところ、1.37±0.33CFU/cm2の一般生菌がいたとのこと。

中国や日本でも同様の試験が行われていて、多いところでは1つのスマホあたりおおむね10×3乗程度の
菌が検出されるとのことです。

というわけで、moakoも気になったので拭き取ってみました。

moakoのスマホ。

CA3A0756001.JPG
じゃーん。

この、モニター部分全体を綿棒でふきふきしてみました。


ちなみに以前、ガラケーの菌検査は2006年にしたことがありまして、

その時は、こんなかんじでした。


携帯電話の機種に時代を感じます(笑)


さて、今回はどんな結果になるのかお楽しみに。
posted by moako at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。