2014年03月21日

もやしもん ついに連載終了!

もやしもんの最終巻である13巻の特装版が家に届きました。
   
   写真 2014-03-21 9 12 50.jpg

連載がはじまって9年になるんですね。
このブログでも何度も取り上げました。

日本発?菌漫画。
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/13842839.html

もやしもん4巻発売間近
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/29940198.html

もやしもん4巻購入
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/30285672.html

祝!テレビ初登場! もやしもん!!
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/60384966.html

もやしもん買った!
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/87095479.html

もやしもんDSが出るんだってよ。
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/115483942.html

完全にもやしもんにハマる(絵本編)
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/132204424.html

もやしもん実写化
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/135182522.html

もやしもん キャスト発表。
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/142101995.html

菌VS機関車
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/255823773.html


ちょっと抜粋しただけでもこれ。

9年半の連載中、単行本だけでなく、TVアニメになったり、絵本になったり
はたまた色んなグッズが発売されたり、国立科学博物館で企画展までやったっけ。
(いけなかったけど。)
私が単行本を購入する唯一の漫画。それが「もやしもん」です。

菌がこんなに主役となって(主役は別にいるんだけど)
飛び回る漫画は、後にも先にも出てこないだろうなー。


当時も今も、私自身は、食中毒菌や院内感染菌ばかり追っていたけれど、
この漫画を通して、有用菌や発酵食品の作り方、その歴史的・地理的背景なんかも
知ることができて、本当に楽しみながら勉強させてもらいました。

日本酒好きに拍車がかかったのも、もやしもんのおかげ。

この漫画を通して知った、「シュールストレミング」開缶パーティーしたのもいい思い出。

いやー。すごかったよ。色々。


それにしても。

連載開始から9年半経って、私は35歳のおばちゃんになりましたが、

沢木たちは
 1年生 → 2年生 になったとのこと。

うらやましいぞ。

その時間の流れ。


というわけで、これからも大好きな「もやしもん」。
連載は終わってしまったけど、今後も応援していこうと思います。
   
   写真 2014-03-21 9 15 39.jpg

最後にしてやっと単行本の表紙を飾る主人公沢木(笑)
いろいろ、ちょっと感動しちゃった。


最後に作者の石川雅之さん 本当にありがとうございました!
posted by moako at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

ビスコ配合乳酸菌を調査せよ! 実験編

ビスコ配合の「おなかにやさしい乳酸菌」について。

ビスコ配合乳酸菌を調査せよ! きっかけ編
http://lovelykin-kin.seesaa.net/article/390920349.html

今回は、一気に結果まで報告しちゃいます。



moakoが気になるのは、「おなかにやさしいか」どうかはさておき、

「本当に1億個いるのか?」
です。

とりあえず、菌数測定をしてみることにしました。

1袋=5枚入りで、1億個なので、

1枚あたりは単純計算2000万個いるはずだ!

というわけで、いつもの様に

ビスコ1枚を袋に入れて…
   
   写真 2014-01-21 13 55 49.jpg
   
   写真 2014-01-21 13 55 42 (1).jpg
           よく見るとカワイイ。

潰して標準寒天培地上に培養してみます。

だいたいどれくらい菌がいるかがわかってると、希釈倍率を悩まなくていいいから楽!




そして、3日後…(ちょっと長めに培養してみました)

   写真 2014-01-22 14 33 26 (1).jpg

          生えたー!!!

標準寒天培地でも発育するんですね。よかった。

    写真 2014-01-22 14 33 48.jpg

カワイイ白色のスムースコロニーです。
芽胞菌とは思えない可憐なコロニーでした。

で、でてきた菌を計測して、ビスコ1枚あたりの菌数を計算したところ…

1枚あたりの菌数は…



3.6×10の7乗CFUでした!

ビスコ1枚あたり=3700万個。


おおー! ちゃんといたー!


moakoの実験誤差なんかもあるでしょうから、かなりいい線いってるんじゃないかと。
さすが有胞子性乳酸菌、しぶとくビスコの中で生きているようです。

この子たちが、おなかの中に入って、腸でいい働きをしてくれるんでしょうね。


さて、次は「おなかにやさしいかどうかだ!」というわけで、
娘2人を実験台にして、ビスコを毎日食べさせて排便記録でも取ろうかと思っていたら

娘1(5歳) 「おかーさーん!もうビスコあきたー!ほかのおやつ!!!!
娘2(2歳) 「いらん!

ガーーーーン!!!

というわけで、「おなかにやさしいかどうか」については今回は言及しません。

・・・皆様のおなかでお試し下さい。

次回は顕微鏡写真を撮ってみたのでそれを公開します。



先に言っときます。


下手くそです!!!!
posted by moako at 03:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

ビスコ配合乳酸菌を調査せよ! きっかけ編

あっという間に3月も半ば。
今年は、大雪や寒い日が多いですね。
早く春になればいいのにーと思う今日このごろです。

moakoもずっと冬眠中でしたが、ちょっとあったかくなってきたので
実験をはじめてみました。

今回のお題は、先日子ども用のおやつに買ったこちら。
  
  写真 2014-01-21 13 56 08.jpg
        ビスコ!!!

グリコのビスコ! 1933年に売りだされて、去年でなんと発売80年の
ロングセラーお菓子です。

うちの子も大好き!私も大好き!

というわけで、食べる前にふとパッケージを見てみると

   写真 2014-01-21 13 56 26.jpg
「おなかにやさしい乳酸菌が1億個!(5枚あたり)」


えっ?そうなの??


ビスコって乳酸菌入ってたの?


と二度見するmoako。

とりあえず、ホームページを見てみると、ビスコに入っている乳酸菌は
有胞子性乳酸菌「スポロ乳酸菌」Bacillus coagulansだそうです。

クリーム部に芽胞の状態で配合しているようで、水分含量が少ないクリーム内では
発芽せず、食べた後に腸内で発芽するとのこと。
ようするに芽胞菌配合。確かにこれなら、生きた状態で商品化が可能です。



ふふふふふふ・・・・。


ここからのmoakoの展開は。予想通り。


「ビスコにはおなかにやさしい乳酸菌が本当に1億個いるのか?」


まずは、標準寒天培地に培養かな♪ 
どんな結果になるか楽しみ。

しかし「おなかにやさしい」かどうかを検証するのは難しいなあ(笑)


moako近況

5歳の娘は相変わらず鉄道に夢中。ちょっと目を離した隙に、2歳の次女まで
鉄子になってました。まだ、そんなに単語も喋れないのに、「しんかんせーん」「ひゃっけい!」とかいう。

慌てて今「バチルス」とか「ヨグルティ」とか「おーいちごーなな」とかを教えてます。

鉄子5歳児は最近、菌にも少し興味が出てきたみたいで
「ノロウイルスとインフルエンザはどっちがたくさんいるの?」
「きんはなんびきくらい食べたらおなかいたくなるの?」
「どうしてインフルエンザはおなかがいたくならないの? ノロウイルスはなるのに。」

など、結構鋭い質問をしてくるようになりました。

子どもに説明するのめっちゃ難しい!!
大人に説明するほうがよっぽど簡単だわ!!!!

というわけで、moakoは毎日わかりやすい説明をするよう鍛えられております。ハイ。
posted by moako at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。